元劇団四季の沼尾みゆきがリクライニング・コンサートに登場 『沼尾みゆき&徳永洋明 デュオ・リサイタル』が開催 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

元劇団四季の沼尾みゆきがリクライニング・コンサートに登場 『沼尾みゆき&徳永洋明 デュオ・リサイタル』が開催

SPICE

(左から)沼尾みゆき 徳永洋明

2020年5月15日(金)ハクジュホールにおいて、第154回 リクライニング・コンサート 『沼尾みゆき&徳永洋明 デュオ・リサイタル』が開催される。

劇団四季で長年ヒロインとして活躍し、2011年の四季退団後は舞台、コンサート、放送などで幅広い活動を展開しているミュージカル女優沼尾みゆきが、作曲家・指揮者・ピアニストとしてマルチな才能を発揮する徳永洋明と共演し、あえてPA装置を使わず、アコースティック・サウンドで、さまざまなナンバーを聴かせるコンサートとなる。2200円というリーズナブルな入場料、ハクジュホール独自の設備であるリクライニング・シートを使用してリラックスできる雰囲気、1時間の公演時間という気軽さなども大きな特色となっている。

沼尾は、2017年『中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行 第四夜』で、ハクジュホールの響きを生かして生の歌声を披露し、好評を博した。今回熱烈なオファーを得て、リクライニング・コンサートに待望の再登場となる。クラシックにとどまらず、ジャンルの枠を超えて音楽を自由自在に操る徳永が、沼尾の描いた艶やかな描線を何色に染め上げていくのか、互いの才能で魅せるステージに期待が高まる。

おすすめの記事