Yahoo! JAPAN

プレジャーボートでルアー釣り堪能 マグロにヒラマサにサワラと好釣果

TSURINEWS

コシナガマグロをジギングで(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

福岡・糸島沖でプレジャーボートにて近海ジギングとキャスティング釣行。狙いのヒラマサにスマガツオやコシナガマグロも交じった釣りの模様をリポートする。

糸島沖でソルトゲーム

9月11日、福岡・糸島沖へプレジャーボートにて近海ヒラマサとコシナガマグロ、カツオ狙いで行ってきた。

まずは最初のポイントでヒラマサを狙ってみると、1流し目でヒラマサがダブルヒット!上がってきたのは2kgと3kgクラスのヒラマサだった。

ヒラマサキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

そして、帰りに再チャレンジすることとし、沖で活性が高いであろうカツオ類を求めて船を再び走らせることにした。

タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

ジギングでスマガツオ

ポイントに到着後、ジギングとキャスティングをすることにした。

釣りをしていると表層でマグロ、カツオ類がベイトを捕食しているのを発見。ヒラマサ用の小型ペンシルをセットしていたため、投げてみると反応がなかった。そこで、小型のポッパーにセットし直してもらい、反応をみたが、誘い出しの状況ではなかったため、ペンシルと同様に反応がない状態だった。

ここで、みんなのタックルを確認し、小型のキャスト可能なジグを持っている人にはそれに付け替えてもらい、小型ジグがない人はジギングで狙ってみるようにすると、早速、ジギングでヒット。カツオ類特有の引きだったため、身切れに注意しながら上げてきたところ、3kgぐらいのスマガツオだった。

コシナガマグロ&サワラ登場

みんなのテンションも上がり、気合を入れて釣りをしていたところ、小型ジグをキャストしていた人にヒット。コシナガマグロかと思われたが、途中でハリが外れてしまった。

しばらくすると再びジギングにヒット。無事に上がってきたのはコシナガマグロだった。その後はジギングで3kgオーバーのヒラマサを釣った後、近場に戻って大型のヒラマサを狙ってキャスティングとジギングに分かれて釣りをしていたところ、中層から上辺りでヒットがあり、上がってきたのはサワラ。

最後にサワラをゲット(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

納竿時間となったため、釣りを終了。いつもはヒラマサ主体で釣りをしていたが、季節の魚を求めて釣りをするのも楽しいなと思った一日だった。

<週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月15日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The postプレジャーボートでルアー釣り堪能 マグロにヒラマサにサワラと好釣果first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事