Yahoo! JAPAN

【奈良市】帝塚山大学生がオリジナル柿スイーツを考案!

日刊Webタウン情報ぱーぷる

【奈良市】帝塚山大学生がオリジナル柿スイーツを考案!

帝塚山大学(奈良県奈良市)の学生が、「若者受け」をねらったオリジナル柿スイーツを考案し、なら和み館(奈良県奈良市)の「Restaurant&Cafe あをがき」で限定販売中だ。

管理栄養士を目指す食物栄養学科の学生がレシピを考案

柿スイーツを考案した学生は、現代生活学部食物栄養学科の藤村太一郎教授のゼミ生5人。

奈良の農産品を使用した土産物の調査や企画などの活動を通じて、奈良県の特産品でもある「柿」が収穫量の3分の1ほどが廃棄されており、さまざまな要因で消費量が減少しているという事実に着目。

同時に、若者の好きな果物ランキングに「柿」が入ってこないなど、若者の柿離れの傾向にも関心を向け、「若者受けする柿のメニューを作ってみよう!」とオリジナルスイーツを開発することに。

学内で柿の嗜好調査を実施し、マーケティング的な検証も進めながら、若年層に受ける柿レシピとして考案したのが「柿のみたらし団子」と「柿のパンナコッタ」。
なら和み館とのコラボが実現し、スペシャルプレートとして販売する運びとなったそう。

ミニパフェと5種類のスイーツ盛り 1000円(税込)


+200円でドリンクセット

学生たちが考案した「柿のみたらし団子」「柿のパンナコッタ」と、「季節のミニパフェ」「サツマイモンブラン」「古都華削り」「その日のスイーツ(店長おまかせ)」を合わせて、「ミニパフェと5種類のスイーツ盛り」として販売。

使用する柿はすべて奈良県西吉野産で、写真映えもばっちり!
奈良の特産品と秋の味覚が満載の贅沢なスイーツメニューとなっている。

10月だけのハロウィーン限定メニューの予定だったが、好評のため、11月からは「柿のみたらし団子」「柿のパンナコッタ」に季節のデザートを加えたプレートを販売することが決定!

プレゼントのしかクッキー

柿スイーツ入りのデザートプレート(10月は「ミニパフェと5種のスイーツ盛り」)を注文+「帝塚山大学」の合言葉で1日先着5名様に「しかクッキー」をプレゼント!
プレゼントは11月28日(日)まで。

なら和み館で楽しめる柿スイーツ

なら和み館では、ほかにも柿スイーツを販売中。
奈良の特産品の「柿」のスイーツ、この機会にぜひ♪

(写真左)「柿パフェ」(税込1000円 販売期間:11月末まで)
(写真右)「柿のフルーツサンド」(税込500円 販売期間:11月末まで)

Information

なら和み館「Restaurant&Cafe あをがき」

住所

奈良県奈良市高畑町1071

電話番号

0742-21-7530

営業時間

カフェ·スイーツ:土日祝 11:00~17:00(L.O.16:30)
食事:平日11:00〜13:00L.O. 土日祝 11:00~13:30L.O.
※貸切等で営業時間が変更になる場合あり。詳細はHPにて確認してください。

休み

定休日なし
※貸切等で臨時休業になる場合あり。詳細はHPにて確認してください。

アクセス

近鉄奈良駅より徒歩15分

【関連記事】

おすすめの記事