Yahoo! JAPAN

名匠の風景「旅路」巡る 富士美術館〈八王子市〉

タウンニュース

葛飾北斎「冨嶽三十六景 甲州三嶌越」=同館提供

谷野町にある東京富士美術館は、同館所蔵の木版画の企画展「旅路の風景―北斎、広重、吉田博、川瀬巴水」を6月5日(日)まで開催している。

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五拾三次」、吉田博の「印度と東南アジアシンガポール」など、時代を代表する名匠が描く風景画を展示する。「画家たちの琴線に触れた風景が旅の魅力を思い出す一助になれば」と同館。

料金は大人1千円、大高生600円、中学生以下300円(未就園児無料)。午前10時から午後5時(4時30分受付終了)。月曜日休館。

問い合わせは同館【電話】042・691・4511。

【関連記事】

おすすめの記事