Yahoo! JAPAN

認知症カフェで支援の仕組み学ぶ 10月19日 オンライン講座、区職員が講師に〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

認知症カフェの主宰者や関心のある人、介護者向けに10月19日(火)、Zoomを使ったオンライン講座が開催される。丘の上カフェと、多摩区認知症カフェ・地域カフェ交流連絡会が共催。

認知症患者や介護者らが集う「認知症カフェ」と、一般市民に開かれた「地域カフェ」。今回の講座では、川崎市による支援事業で、昨秋から二次元バーコードが導入された「認知症等行方不明SOSネットワーク」の仕組みについて、多摩区高齢・障害課の職員が説明。厚生労働省の「通いの場アプリ」の利用例も紹介される。

時間は午前10時から11時30分。参加希望者は氏名、参加しているカフェがあればカフェ名、電話番号、その他伝えたいことをメール送信する(tama.cafe.gp@gmail.com)。10月18日(月)昼締切。Zoomの操作等に不安がある場合、ネット環境があれば事前練習も応相談(申し込み時に記載)。

問合せは事務局の町田さん【電話】090・6314・5332。

【関連記事】

おすすめの記事