Yahoo! JAPAN

岩の中から水流が聞こえるという「鳴岩」そしてそのそばで絶えた命~熊本市西区花園

肥後ジャーナル

岩の中から水流が聞こえるという「鳴岩」そしてそのそばで絶えた命~熊本市西区花園

何気にスマホでGoogleマップを見ていたら(趣味です)不思議な場所を見つけてしまいました。「鳴岩」(なりいわ)さん。鳴岩の湧水、とあり、岩の割れ目から水が出ているそうで、名前からロマンを感じます。「鳴岩」という名前は岩の中から水の音が聞こえるという由来らしいです。

場所は熊本市西区花園

JR崇城大学前駅から歩いて10分、車で3分。え?そんなのある?って感じですよね?私も20年近く花園地区と関わっておりますが聞いた事もなかったものです。

秋晴れの良き日です。用水路も田も美しい場所にその鳴岩はあります。

ありましたありました。熊本名水百選にも登録されております。

圧巻の光景

隣は普通にアパートなんですが、突如現れるこの岩。雲が岩に吸い込まれているみたい。 どのくらい圧巻かというと

わたしと比べてこのくらいです。

鳴岩の湧き水の色々

お客様がいらっしゃいました(無料です) 岩の大きさに比べて、水の勢いびゃんびゃん、ではないです。なので、少々待ち時間があることも。

女性の方が車で来られており、ご両親の分も汲んで持っていくそうです。お近くにお住まいだそうで、主に珈琲や紅茶に使うそう。噂では体調がよくなった方などいらっしゃるそうですよ、などお話を聞きました。美味しい水ならではの噂。耳を澄ましてみましたが、岩の中から水流が聞こえているかは確認できずでした。

お話をしていると狸の置物のそばできらりと光るものが。 苦手な方もいらっしゃるかもしれませんので、鮮明な写真は避けますが、

ブルーのしっぽを輝かせたトカゲでした。(悲鳴あげました)ニホンカナヘビのようです。元々こちらにお住まいの方なのでそっとしておきましょう。狸の下に戻っていかれました。すごいですね、久しぶりに珍しい生き物見ました、と女性に話した所、

「あーなんか上から蛇が落ちてくることもあるらしいですよ!」と。

上から

蛇とは!

いかにも落ちてきそうです。ご注意ください。

隣接する神風連五士自決の地

隣接するのは「神風連(しんぷうれん)五士自決の地」。

綺麗にお手入れもされております。近隣の方がなさっているのでしょう。

神風連の乱とは1879年(明治9年)に熊本市で起こった明治維新に対する反乱であり、その出来事はハリウッド映画「ラストサムライ」の元になったとも言われております。あのトム・クルーズの!?ケンワタナベの!?と思いますよね?そうらしいです。

ここに逃げ込んだ五名が自決しており、辞世の句などが描かれた看板があります。是非ご覧になられてください。 ゆえにこちらの場所の夕暮れはかなりのパワーを持ち、オーブ(玉響現象)が現れたりする、などと噂されます。 蛇は怖いけど、オーブは怖くありません。が、わたしはこの「神風連の乱」の五人の士族がどんな想いで自決されたのだろうという事が非常に気になって仕方がありません。

こんなに空は美しいのにー!

その神風連の乱の時も、この「鳴岩」はずっとここで美しい水を生み出しながら、一方で血を流し自ら死を選んだ彼らのすべてを見ていたことでしょう。 そう遠くない昔のお話です。 という訳で次回、私は導かれるように、「神風連資料館」へ行ってまいります。

おすすめの記事