Yahoo! JAPAN

【糸島・二丈】自然がいっぱいの二丈岳、その山中に秘められた「明神の滝」を訪れる旅

meets糸島

糸島の南西部には二丈岳という山があり、頂上の高さは711メートル。
可也山などの糸島北部にある山と比べて、登りがいのある険しい山となっています。

今回訪れた「明神の滝」は、この二丈岳の中にありました。

自然がいっぱいの、ワクワクする山道の奥にある滝。その様子をご紹介していきます。

加茂ゆらりんこ橋を渡り、自然がいっぱいの山道を通って「明神(みょうじん)の滝」へ。

アクセス

明神(みょうじん)の滝を訪れるなら、車&徒歩がオススメ。滝の手前にある「加茂ゆらりんこ橋」の駐車場に車を停めて、そこから約1時間歩きます

加茂ゆらりんこ橋から明神の滝までの山道は「二丈渓谷遊歩道」と呼ばれ、大きな木々や川のせせらぎが心地よい自然道となっています。

滝を訪れる際は、ぜひこの二丈渓谷遊歩道を通ってみてください。

この遊歩道は、休日になると登山の格好をした人びとで賑わいます。そのため、休日に訪れれば道に迷っても遭難することはないでしょう。

筆者は半袖に長ズボン、運動靴とかなり軽装で訪れましたが、所々険しい道もあるので、安全面を考えるとそれなりの装備をして行った方が良いでしょう。

加茂ゆらりんこ橋

それでは、滝の手前にある「加茂ゆらりんこ橋」について簡単にご紹介します。

この橋の近くには駐車場があり、30台以上は停められます

トイレもあるので、ここで万全の態勢を整えてから出発すると良いでしょう。

こちらが、加茂ゆらりんこ橋です。写真の右側には「明神の滝へ」という看板もあります。

加茂ゆらりんこ橋の上から見える景色は、絶景です。

山の中へ

加茂ゆらりんこ橋を渡り終えたら、このような景色が広がっています。

ここでも盛大な勢いで水が流れ落ちていますが、目指す「明神の滝」はまだまだ先。

少し見惚れたら、先に進みましょう。

ここから、山道に入ります。

ワクワクする冒険の、始まりです!

道は長く、険しい

比べる対象にもよりますが、たとえば糸島にある「可也山」に比べると、この二丈渓谷遊歩道は長く険しいです。

ときどき自分が今どこにいるのか、わからなくなる。それくらい本格的な自然道になります。

足元を見てください。至るところに木の根が張っていて、つまずきやすくなっています。

一歩一歩慎重に進みましょう。

木の根が少なくなったかと思えば、今度は足元に大きな石がゴロゴロ。しかも苔(こけ)が生えているので、さらに足元に注意する必要があります。

こういう状況の中で下の写真のような階段に出会うと、つい駆け出したくなります。

しかし同伴者はここで走り出して、見事につまずきました

いくらか整備されているとはいえ、山道には違いありません。油断は禁物です。

明神の滝

それからもかなりの間、山道を歩き続けました。

身体は汗ばみ、息も上がってきます。

ずっと水のせせらぎが聞こえているので、「そろそろ滝かな?」と思うのですが、滝までの道のりはなかなか遠いです。

しかし…。おっと、水音が大きくなってきましたよ!

この道を抜けた先には、きっと明神の滝が待っているに違いありません!

それから歩くこと数分、ついに滝に辿り着きました!

滝の上部を葉っぱが覆い隠しているので、危ないですが岩を渡ってもう少し近づいてみましょう。

より近づいて見た滝の様子は、こんな感じ。

滝の水が上の方から、3回くらいカーブしています。

なかなかユニークな滝ですね。

メインの大きな滝だけではなく、その周りにある小さな滝も楽しんでいきましょう。

こちらの写真の左下の方をご覧いただけば、水流の激しさがわかってもらえると思います。

いつも思いますが、やはり滝というのはとても神秘的ですね~。激しい水の流れに、木の葉の緑がよく合います。

滝に来ると、時間を忘れてしまいます。もしかしたら、滝の周りには日常世界とは違う時間が流れているのかも…。

二丈岳山頂につながる道

さて、明神の滝の前で長い時間を過ごしたあと、ようやく我に返った筆者はさらに奥の道に進みました。

といっても滝からさらに先に進むのではなく、いったん滝から引き返して本道に戻り、そこから奥に進む形になります。

歩いていると、ふと周囲が明るくなり、このような景色が目に飛び込んできました。

「うおお!」

頂上まで、この緑の山肌を走って登りたい気分です。

しかし道はすぐに薄暗い山道へと逆戻り。

このあたりは、木々が妙に細く長いように感じました。

まるでジャングルですね。

このまま道なりに進めば、やがて神社があり、その先に「二丈岳山頂」へと進む道があります。

ここから先については、いずれ二丈岳の記事を書くときにお伝えしたいと思います。お楽しみに!

おわりに

今回は、加茂ゆらりんこ橋から明神の滝までの道の様子についてお伝えしました。

ゆらりんこ橋上からの絶景に始まり、ジャングルのような大自然を残した二丈渓谷遊歩道時間を忘れるほど神秘的な明神の滝と、盛り沢山でしたね!

道は決して楽ではありませんが、頑張った分だけ素敵なご褒美が待っています。

ぜひ一度、これらの美しい場所を訪れてみてください。

INFORMATION

店名:

明神(みょうじん)の滝

住所:

福岡県糸島市二丈福井

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Skyfrontのハイブリッドドローン「Perimeter 8/8+」、最大10kgを1時間運搬可能

    DRONE
  2. サイレント映画の傑作と音楽とお酒を楽しむイベント『レソラ天神プレゼンツ Silent Movie Show -映画と音楽とお酒と-』開催

    muto
  3. はあちゅう氏、整形手術のダウンタイム中の自撮りショットを公開「痛そう」「参考になります」の声

    Ameba News
  4. 上島竜兵さんの妻、父親が他界し心配して来てくれた友人「沢山のお菓子を持って」

    Ameba News
  5. 【海上釣り堀最新釣果】グループ釣行で特大マハタをキャッチ(三重・愛知)

    TSURINEWS
  6. 特急「かんぱち・いちろく」は2024年4月26日デビュー!初日は博多へ向かう「いちろく」号で運行

    鉄道チャンネル
  7. 見た目はシンプル、実は香り華やか、広島・呉「蜜屋」伝統の「蜜饅頭」/人気店の定番スイーツ vol.65

    おいしいマルシェ
  8. 猫のストレスサイン『常同行動』とは?愛猫に見られたらどう対処すべき?

    ねこちゃんホンポ
  9. シニア犬の介護…具体的に何をするの?必要になる3つのお世話とは

    わんちゃんホンポ
  10. 私って性格悪いね、ごめんなさい! 自分のダークサイドを自覚した4つの瞬間

    コクハク