Yahoo! JAPAN

小泉今日子、井上芳雄、土岐麻子ら7人と織り成す全曲新曲のデュエットアルバム 坂本真綾 4thコンセプトアルバム 『Duets』 発売日発表

SPICE

坂本真綾

今年、歌手活動25周年イヤーをスタートさせた坂本真綾の4枚目となるコンセプトアルバム『Duets』が、3月17日に発売することが発表された。

先日、現在公開中の『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』主題歌が収録されたシングル「独白↔躍動」をリリースしたばかりだが、早くも次のリリースとなる。

本作は25周年記念アルバム第二弾にして、自身初のデュエットアルバム。25年前、デビューシングル「約束はいらない」がオープニングテーマを飾ったアニメ『天空のエスカフローネ』で、エンディングテーマアーティストだった和田弘樹との共演をはじめ、日頃より親交のある仲間やリスペクトしてきたシンガーたち合計7人とデュエットする。

デュエット相手は井上芳雄、内村友美(la la larks)、小泉今日子、堂島孝平、土岐麻子、原昌和(the band apart)といった顔ぶれとなっており、デュエットアーティストからの詞曲提供のほか、坂本真綾の自作曲や、TENDRE、鈴木祥子、江口亮、岩里祐穂など作家陣も豪華なラインナップとなっている。

来年3月20日(祝・土)、21日(日)には、横浜アリーナにて25周年記念LIVEの開催も決定しており、25周年イヤーをアグレッシブに駆け抜けている坂本真綾から目が離せない。

【関連記事】

おすすめの記事