高橋一生、麒麟 川島&ももクロ 百田と朝から乾杯「やっぱり最高」 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

高橋一生、麒麟 川島&ももクロ 百田と朝から乾杯「やっぱり最高」

ドワンゴジェイピー

高橋一生、麒麟 川島&ももクロ 百田と朝から乾杯「やっぱり最高」

俳優の高橋一生が25日、都内で行われた『新しい「本麒麟」完成披露会』に、お笑いコンビ・麒麟の川島明、ももいろクローバーZの百田夏菜子とともに出席した。

同商品をイメージした深紅のレッドカーペットを闊歩して登場した高橋は、CM撮影時に新しい本麒麟を一足先に飲んだそうで「本当に美味かったですね。先に味わうことができて、これ以上の役得はないんじゃないかなと思っています」と声を弾ませ、美味しいものにはかなりのこだわりがあるという川島と百田を迎える前には「このお2人に認めてもらえて初めて、新しい本麒麟が完成したと言っても過言ではないんじゃないでしょうか」と期待に胸を躍らせ、2人を呼び込んだ。

改めて、美味しいものへのこだわりを聞かれると、川島は「僕は今の人生の喜びが美味しいものと娘の笑顔しかないんです。この2つでバラエティを頑張らせていただいておりますので、先輩も後輩もグルメな方が多いので、美味しいものに関してはかなりリサーチしている自負があります」と言葉に力を込め、百田は「私も美味しいもの大好きですし、ハマるととことんハマってしまって、周りに勧めてしまいます。周りの方と共有するのが好きですね」と笑顔で語った。

その後、キリンビールのマスターブリュワー・田山智広氏が登場し、“味の番人”と紹介されると高橋は「味の番人って響がすごいですね。かっこいい!本麒麟の味を決めていただいたのが田山さんってことですね」と羨望の眼差しで見つめ、質問の集中砲火を浴びせる一幕も。

また、同商品の印象を聞かれると、常に冷蔵庫にストックがあるという川島は「前のが自分にとって100点なんです。これを超えることができるのか。無理せんでよろしいのに」と新しい本麒麟に期待を寄せ、百田は「甘くないお酒は最初、得意ではなかったんですけれども、本当に美味しいなあと味あわせていただきました。ちょっと大人になった感じもして、“これがコク…”って感じでとても美味しかったです。初めてコクを感じました」と打ち明けた。

そして、新しい本麒麟で乾杯すると、川島は「すごく美味いですね。飲みごたえが前にも増してパワーがググッとくるので最高です。この時間(朝9時)に飲むビールもすごく美味しいです」と語り、百田は「とっても美味しいです。さらにコクが力強くなっていますね。私もこの時間に初めていただいたんですが、いいですね。最高です!」とニッコリ。高橋も「やっぱり最高でしたね。僕が好きなのは上質な苦味なんです。新しくなってますます美味くなっています」と絶賛し、「お2人の期待を超えることができて嬉しいです」と安堵の表情を浮かべた。


【関連記事】

おすすめの記事