Yahoo! JAPAN

おかずにおつまみにぴったり「懐かしの味・天ぷら」を買いに 湊川公園『丸八蒲鉾 湊川店』実食レポ 神戸市兵庫区

Kiss

神戸の台所と言われる湊川市場・東山商店街の南側商業スペースに今月7日移転オープンした、大正12年創業の『丸八蒲鉾』湊川店に行ってきました。本店は阪急春日野道駅、大安亭市場近く。

変わらぬ味、昔ながらの製法を受け継ぎながら、蒲鉾や天ぷらを作り続けています。すり身は神戸中央市場より仕入れたイトヨリダイを使用し、生魚を捌くところから始まるというこだわり。ひとつひとつ手作業で作る、出来立てのかまぼこが味わえるのはうれしいですね。ふんわりなめらかで素材の味をしっかり感じられる天ぷらは、そのままおかずの一品としても、おつまみとしてもぴったりです。

平天、丸天など、すり身の旨みをしっかりと堪能できる定番商品


魚のすり身を油で揚げた「揚げ蒲鉾(あげかまぼこ)」を、西日本では「天ぷら」、東日本では「さつま揚げ」と呼ぶことが多いそう。もちろん様々な呼び方が全国にはたくさんあるようです。

まるで和菓子店⁉天ぷらを選ぶひとときも楽しい


立ち寄ってもらいやすく、店を覚えてもらいやすいようにと、和菓子や洋菓子店でお菓子を選ぶような感覚で、蒲鉾を購入できるスタイルを取り入れ、木のぬくもりを感じる店の中央にあるデザインも、シンプルでありながら印象的。

えびしそ巻き、上えび巻きなどインパクトある天ぷらもそろう


種類豊富に並ぶ天ぷらは、定番からひと工夫されたオリジナル天ぷらまで。しょうが天、ごぼう天、エビしそレンコン天に野菜コロッケ・・・。あ~全部食べたい!どれにするかあれこれ悩んでしまいそうです。日によって内容や種類は変更します。お店の人におすすめなど聞きながら買うことができるのも、市場での楽しみのひとつですね。

日替わりの「天ぷらお得セット」が店頭に並ぶことも


パック入りの「本日のおすすめセット」や蒲鉾、おでんパックなど日替わりでお手頃なものも、店の前に並びます。

新感覚かまぼこ「フォンデュ リュクス フロマージュ」1ピース/1200円(税込)


新たな味への挑戦で人気となっている新ブランド「セルクル・ユイット」の、オーブントースターで焼いて食べる、濃厚チーズを贅沢に使った新感覚かまぼこ「フォンデュ リュクス フロマージュ」は、湊川店でも購入できます。シンプルでましかくなパッケージに包まれたフォルムも、蒲鉾のイメージを吹っ飛ばす斬新さ。自分へのご褒美やホームパーティー、手土産に持っていくと話も盛り上がりそうですね。

とろ~りチーズと白身魚のムースのなめらか食感


フロマージュかまぼこは、白身魚のやさしい味とチーズを贅沢に使った濃厚な味のどちらも感じられる絶妙なバランスです。とろけるチーズのなめらかさもたまらない!濃厚さと旨み、食感を出すために、中は18カ月熟成のコンテエクストラルコット、外は厚切りのモッツァレラチーズと味にコクをだすためにクリーミーハバティーを隠し味にのせ、上から雪のように削ったグリュエールチーズをふりかけて・・・と、クリームチーズを含め5種のチーズを使用するという細部まで作り込んだ見事な逸品です。

のび~るチーズ!コレってホントにかまぼこ?


パッケージから出してオーブンで10分の調理も、簡単で便利。今回は取材撮影のため、店頭で調理を行いましたが、通常は店での「フォンデュ リュクス フロマージュ」の調理は不可となっています。持ち帰ってオーブンで出来上がるまでの10分を楽しんでくださいね。

店頭ショーケースで蒲鉾や便利なおでんパックを販売


オープン日には、フリーアナウンサー桑原征平さんのトークショーやインスタライブ配信などが行われ、市場で買い物する人たちが足を止めて楽しむという一場面も。

『あなたは、もう出会いましたか。美味しいと感動できる練り物に・・・』をキャッチコピーに、来年100周年を迎える老舗蒲鉾店は、これからもずっと変わらない伝統の味の安心感と、ワクワクする新しい味を食卓に届けてくれそうです。

場所
丸八蒲鉾湊川店
(神戸市兵庫区荒田町1-22-1 東山商店街内)

定休日
日曜、祝日

営業時間
9:30〜17:30

問い合わせ
078-521-6739

【関連記事】

おすすめの記事