Yahoo! JAPAN

【ダイソー】これで食材がおいしく長持ち!機能的な「食品保存グッズ」集【全部100円】

ウレぴあ総研

画像はイメージです

人気の100円ショップ「ダイソー」では、さまざまなタイプの食品保存グッズが販売されています。

シンプルでおしゃれな見た目のものが多いため、よくSNSでも話題になっているほど大人気!

今回はそんな食品保存グッズのなかから、便利な機能のあるものをご紹介します。保存容器に入れることで、食材をおいしく長持ちさせることもできます!

ぜひチェックしてみてくださいね。

これで食材が長持ち!「ダイソー」の便利な機能つき保存グッズ

1:お弁当作り置き冷凍トレー

ハピママ*


【ダイソー】お弁当作り置き冷凍トレー /100円 

お弁当に入れるおかずを、カップのまま冷凍保存できる容器です。

4つに区切られているのでそれぞれにカップを敷き、おかずを入れるだけ。もちろんいくつかの種類のおかずを冷凍することも可能です。

お弁当に入れる際は、必要な分だけ取り出して電子レンジなどで解凍すれば簡単です。シリコンカップを使ってもいいですね。

できるだけ水分を切って冷凍するとうまくいきます。

2:シャカシャカねぎポット

味噌汁に入れたり、煮物の彩りなどに使うネギは、まとめて冷凍しておくのが便利ですよね。

ですが、保存容器に入れて冷凍していると固まりになってしまい、使うときに苦労することも。

そんなお悩みを解決するのが「シャカシャカねぎポット」。中にスノコが入っているので、冷凍後に容器を振るとパラパラになるのです。パラパラになる感覚が気持ちいい!

薬味ネギ1袋分を、この容器に入れることが可能。片手でさっとかけられてストレスフリーです!

3:冷凍保存容器 ごはん一膳

1膳分のご飯をおいしく保存できる容器。二重構造になっていて、炊きたてのご飯を内側の黒い容器に入れるだけ。

二重になっていて外に熱が伝わりにくいので、粗熱をとらなくてもそのまま冷凍庫に入れられるのがポイントです(熱い場合は冷ましてから入れてください)。

温めるときは、ふたは閉めたまま、蒸気を抜く弁だけを開けて電子レンジで加熱します。蒸気が容器全体に回るのでご飯はふっくら!

内側の容器は底に穴が空いているので、余分な水分が抜けてべたつきません。これはいくつか買い揃えておくのがおすすめです!

4:ザル付容器

生野菜をカットして冷蔵すると、底の部分に水がたまったりして傷みにつながることがありますよね。

このザル付容器を使えば、水を切りながら保存することができるので新鮮さをキープできます。

ハピママ*


【ダイソー】ザル付容器 /100円 

レタスをカットして保存してみましたが、翌日でもシャキッとした感じを保つことができました。

この容器は電子レンジも対応しているので、カボチャやブロッコリー、さつまいもなどそのまま温野菜にすることも可能です。500mlと1000mlの2種類があります。

5:穀物保管容器

SNSでも話題の穀物保管容器。フタの部分に計量カップがついているのでサッと計ることができて便利です。

筆者はコーンフレークを入れてみましたが、注ぎ口が広いので子どもでも安心して注ぐことができます。

見た目もシンプルなので、揃えておきたくなります。

サイズは870mlと1.2リットルの二種類があるので用途に合わせて選べます。

6:ワンプッシュで開閉できる保存容器

片手で開閉できる容器は、よく使うものを入れておくと便利ですよね。

ダイソーでもこのシリーズは大人気で品切れしている店舗も多いようです。

350ml、500ml、1.4リットル(200円)、4リットル(300円)の4種類なので、さまざまな乾物を入れることが可能。子どものお菓子やお茶のティーバッグを入れるのにもよさそう。

キッチンにずらっと並べたくなりますね。

どれも便利なうえ、見た目もおしゃれで安っぽくないのが嬉しいポイントです。

気になるものはぜひダイソーの店舗でチェックしてみてください!

※価格は全て税抜き。2021年9月時点の情報です。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/平野 鞠)

【関連記事】

おすすめの記事