Yahoo! JAPAN

パリでNo.1に選ばれたフィナンシェ

おとりよせネット

フィナンシェ(6個入)

「HUGO & VICTOR」は、2010年にパリで誕生したスイーツ店。ブランド名は、文豪ヴィクトル・ユーゴーの名前が由来です。

アートや文学などのカルチャーから得たインスピレーションをもとにした、Book型のBOXがトレードマーク。また着色料や余計な香料などは避け、体に優しい材料を使用するなど、素材にもこだわっています。

シェフパティシエのユーグ・プジェさんは、「LADUR?E」や5つ星ホテルである「LE BRISTOL」、「Hotel Normandy」でシェフ・パティシエを務め、名門三ツ星レストラン「Guy SAVOY(ギ・サヴォワ)」のパティスリー・エグゼクティブ・シェフを務めた方。2003年には、Champion de France des Dessertsで優勝。

そして今回ご紹介するフィナンシェは、2011年スイーツ専門雑誌「フィガロスコープ」にて、No.1に選ばれたフィナンシェです。日本でも、そのレシピを忠実に再現して作られています。

3種類のフレーバーがあり、砂糖、卵白、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、はちみつといったシンプルな材料の「ナチュール」。封を開けた瞬間にバターの芳醇な香りがフワリと広がります。バターのミルキー感がたまらない!

「ショコラ」は、カカオの風味がよく、ちょっとビターでしっとりとした仕上がり。「ルイボス」は、ルイボスティーの優しいウッディーな香りの余韻が広がります。

どれも、はちみつが加わることで、しっとりとして余韻にはちみつの風味が、ふっと香ります。

Book型のボックスに3フレーバーが2個ずつ入ったギフトは、素直に嬉しい!

商品名:フィナンシェ(6個入)
販売:HUGO & VICTOR
文:お取り寄せの達人:下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

【関連記事】

おすすめの記事