Yahoo! JAPAN

ドラマ『ハチナイ』佐藤仁美&里崎智也氏のゲスト出演を報告「夫婦の問題を解決へ導く」

Ameba

ドラマ『ハチナイ』佐藤仁美&里崎智也氏のゲスト出演を報告「夫婦の問題を解決へ導く」

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。(通称:ハチナイ)』(テレビ東京)が11日にアメブロを更新。12日の放送回に女優の佐藤仁美と元プロ野球選手の里崎智也氏が出演したことを報告した。

同ドラマの舞台は、都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった女優の関水渚が演じる17歳の女子高生・夏葉舞と、「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する俳優の仲村トオルが演じる47歳の謎の元プロ野球選手の伊藤智弘が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを、「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく。「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、新感覚のベースボール・ヒューマンドラマ。

この日は「甲子園も開幕し、ますます熱い『ドラマ・ハチナイ』」と切り出し、「きょうの悩める女性ゲストは、佐藤仁美さんが登場!」と佐藤がゲスト出演したことを場面写真とともに報告。「テーマは、『家族・夫婦』の問題です。伊藤(仲村)はどんな野球論で夫婦の問題を解決へ導くのか!?」と見どころを述べた。

また「レジェンドゲスト」として「ロッテ一筋16年、日本を代表する“女房役”里崎智也さん」と里崎氏が出演することも報告。「(ドラマの出演オファーに)『やっと来たか!』と話す里崎さんから熱い!スペシャルコメントが届きました」とつづり、里崎氏のインタビュー動画を掲載した番組公式Twitterのツイートを紹介した。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事