Yahoo! JAPAN

街から海ごみゼロ目指す つづきSDGsかあちゃんズ〈横浜市都筑区〉

タウンニュース

「ゴミ拾いでなく幸せ拾い」と話す團野さん(左)と持田さん

一昨年の秋頃、環境に関する講演会でたまたま一緒になった團野真澄さん、持田三貴子さん、松石晴子さんが「海洋プラスチック問題を何とかしたい、何か一緒にやろう!」と立ち上げたのがつづきSDGsかあちゃんズ。都筑区で子育てをしていることや環境問題に関心があるなど共通することが多くすぐに意気投合したという。

これまでに手作り蚊取り線香や固形シャンプー作りのワークショップを開催し、暮らしの中でできるSDGsを紹介してきた。なかでも昨年から月に一回、センター南駅周辺で行うゴミ拾い「グリーンマーチ」は北部ユースプラザなど地域からの参加者も増え活動の輪を広げている。團野さんは「海ごみの8割は私たちの住む街から出ているもの。楽しみながらごみを拾って街も海も綺麗にできれば」と笑顔を見せた。

活動については、FBで「つづきSDGsかあちゃんず」と検索。

【関連記事】

おすすめの記事