Yahoo! JAPAN

【香芝市】二上山麓の写真映えスポット巡り!

日刊Webタウン情報ぱーぷる

【香芝市】二上山麓の写真映えスポット巡り!

秋の香芝を堪能できる「香芝ウォーク」今年も開催!

毎年恒例、秋の香芝市観光スポットを巡るウォークイベント「香芝ウォーク」。

今年は、二上山のふもとから二上山をバックに綺麗な景色が撮れる写真スポットを巡りながら、『どんづる峯』を目指し、香芝市南西部エリアをぐるりと歩きます。

開催日

2021年10月17日(日)小雨決行(荒天中止)

※荒天中止の決定は10月16日(土)の午後5時までにホームページで発表します。

コース(約13km)

【JR五位堂駅】(スタート 9時~9時30分まで受付)→ 【十二社神社 】→ 【千股池】 →【腰折田伝承地】 → 【専称寺】 → 【どんづる峯】 → 【近鉄二上駅】(ゴール 最終受付14時まで)

ゴール地点で、参加記念品として香芝市公式マスコットキャラクター「カッシー」のグッズをプレゼント♪

※今年はゴールでの物産展は実施しません。

メインスポット紹介

①十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)

中世から江戸時代にかけて鋳物産業が栄えた地として知られており、境内には全国的にも珍しい鋳鉄鳥居1基が鋳物師から奉納されています。

②千股池(ちまたいけ)

二上山が最も綺麗に見える場所です。風がなぎ、千股池に映り込み現れる綺麗な逆さ二上山は素晴らしい景色です。

③腰折田伝承地(こしおれだでんしょうち)

二上山麓の村々では古くから相撲が盛んであり、當麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿彌(のみのすくね)が力くらべを行い野見宿彌が當麻蹶速の腰を折り勝ち取ったとされる田地が「腰折田」伝承地として伝えられています。現在は力士像やミニ土俵が整備された公園になっており、二上山をバックに力士と写真撮影も出来ます。

④専称寺(せんしょうじ)

市内最古の木造十一面観音菩薩立像や木造阿弥陀如来立像が祀られています。境内には、県の保護樹木にも指定されているしだれ桜があり、春になると美しく境内を彩ります。

⑤どんづる峯(ぼう)

千数百万年前に二上山の火山活動によって火砕流や火山灰などが推積し、その後の地殻変動によって隆起し、さらに、長い年月の間に侵食されて鶴が屯(たむろ)しているような奇観のため、「屯鶴峯(どんづるぼう)」と呼ばれるようになりました。

参加方法

当日受付のみ(事前申込不要)
事前に市ホームページから参加申込書を印刷し、ご記入のうえ当日受付に持参ください。

注意点

①イベント中はマスクの着用をお願いいたします。
②検温は事前におこない発熱・風邪の症状のある方は参加を控えてください。

Information

香芝ウォーク2021


二上山のふもとに広がる田園風景を楽しみ、どんづる峯まで体感しよう!

開催期間

2021年10月17日(日)
スタート受付時間 9:00~9:30 / ゴール最終受付時間 14:00

会場名

香芝市内スポット
<集合場所>JR和歌山線 五位堂駅 南西側ロータリー
<ゴール>近鉄大阪線 二上駅 南側ロータリー

料金

無料

問い合わせ先

香芝市商工振興課

問い合わせ先
電話番号

0745‐44‐3312

備考

P無

アクセス/
スタート受付:JR和歌山線五位堂駅すぐ
ゴール受付:近鉄大阪線二上駅すぐ

おすすめの記事