Yahoo! JAPAN

ゴリエがCMで復活「よろこび〜!」、ワンナイ世代狙い

ナリナリドットコム

2000年代に放送されていたバラエティ番組「ワンナイR&R」(フジテレビ系)の人気キャラクター・ゴリエが、インターネット商店街「くらしのマーケット」の新CMに起用され、4月15日より放映を開始した。

今回のCMは、エアコンクリーニングの「5000円セール」篇、「早得」篇、「プロが来る」篇の3種類を作成。夫婦が暮らす愛の巣を舞台に、妻・ゴリエが夫の川田(ガレッジセール)にエアコンクリーニングが今ならお得であることや、指一本で簡単予約できることをアピールする。久しぶりに地上波に復活したゴリエの可愛いらしい仕草や、懐かしのあのセリフにも注目だ。

CMに起用した理由について、同社は「『くらしのマーケット』のCMのターゲット年代は当時、ゴリエちゃんの登場に衝撃を受けたと思います。中学生の時にゴリエちゃんのキーホルダーをつけていた、高校生の時に学校で踊った…など、自分とゴリエちゃんとの思い出がそれぞれあると思います。それをCMをきっかけに思い出して、話題にして欲しいなと思いました」と説明。

撮影現場では、最初こそ恥じらいを見せていたものの、いざカメラが回り始めると一気にゴリエモードに。「よろこび〜!」「じゃろがい!」「ぺこり〜」などの名セリフも飛び出し、「ワンナイ」世代も多かった撮影スタッフは大喜びだった。

今回のCMについてゴリエは「自分の中ではゴリエはシーラカンスになったと思っていました。ゴリエを起用すること、中身は今年で49歳になる人間に15年振りにゴリエをさせること、すごい攻めた挑戦だと思います。起用してもらった驚きと共にゴリエって本当に愛されていたんだなと再確認できてよろこび〜でもありました」とコメント。

一方、川田は「僕は絶対ドッキリだと思ったんですよ。15年前のキャラクターをCMになんてあり得ないじゃないですか。そうしたらCM撮影が始まっちゃって『あ、本気なんだ』って(笑)。ゴリエちゃんと久しぶりに絡むのは気恥ずかしいのですが、本人はもっと恥ずかしいと思うので頑張りました」とコメントを寄せた。

【関連記事】

おすすめの記事