Yahoo! JAPAN

RADWIMPS、深田恭子出演「午後の紅茶」CMで話題の新曲が配信スタート

ドワンゴジェイピー

RADWIMPS、深田恭子出演「午後の紅茶」CMで話題の新曲が配信スタート

RADWIMPSの新曲『猫じゃらし』が、本日より主要サイトで配信スタートした。

新曲『猫じゃらし』は、先月より全国で放送が開始になった紅茶飲料No.1ブランド※「キリン 午後の紅茶」の新TVCM楽曲のために、”そばにある「幸せ」”をテーマに書き下ろした新曲。現在CMで野田洋次郎名義でオンエアされているOrchestra ver.(M2)に加え、新たにRADWIMPSとして録音(M1)した2曲を同時に配信する。

「キリン 午後の紅茶」ブランドは、2020年3月より新たに「幸せの紅茶、午後の紅茶。」をテーマとしたコミュニケーションを展開。女優・深田恭子をメインキャストに起用し、“日常生活の何気ない瞬間に、自分では気づかなくとも、その一つ一つに「幸せ」があること”、そして「キリン 午後の紅茶」が、“一人一人の「幸せ」の瞬間に寄り添う存在であること”をCMなどを通して表現している。

【関連】深田恭子 “幸せな表情”でピアノ演奏、楽曲は野田洋次郎が書き下ろし

また、そばにある「何気ない幸せ」をテーマにした写真募集企画もスタート。企画ページでは、RADWIMPS「猫じゃらし」ジャケットフレーム内に、自身の写真を埋め込んだオリジナルジャケット写真の作成が可能。作成したジャケット写真に#RADnekojarashiをつけてSNSで投稿すると、後日「猫じゃらし」オリジナルムービーに使われる可能性も。詳細は企画ページをチェックしよう。


<野田洋次郎 コメント>

人間の「慣れる」力はすごいです。良いも悪いも。少しのキッカケでいつも通りの朝ごはんや、「おかえり」の声や、家までの帰り道が愛しく大事に思えたりします。この世界で楽しく生きるコツは、もしかしたら大それたことではなく、その小さな喜びに気づく才能なのかもしれません。

あともう一つ、毎日一緒に過ごす「自分」という存在も、いつの間にか僕たちは知った気になって生きていることがあります。自分さえ知らない自分が、まだまだ隠れているかもしれません。そんな想いで作りました。


【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. いつもの朝ごはんが大変身♡ 食パンがめっちゃ可愛くなるレシピ3つ

    anna(アンナ)
  2. 「道路族が怖くて夜も眠れない。騒音のせいで仕事もできず...私の精神はもうボロボロです」(神奈川県・50代女性)

    Jタウンネット
  3. 犬がいる家庭で注意すべき『音』3選!テレビや掃除機など、大きすぎる音でストレスを与えてるかも?

    わんちゃんホンポ
  4. 湘南乃風、伝説の10周年記念横浜スタジアム公演を中心に、野外ベストライブ映像とライブ音源を配信

    SPICE
  5. 東山奈央、声優活動10年の軌跡を詰め込んだキャラクターソングベストアルバムを発売 アニバーサリーライブも開催決定

    SPICE
  6. 「音楽やラジオは人の心に寄り添える」#音楽を止めるな プロジェクト・松尾健司インタビュー(前編)

    ウレぴあ総研
  7. 【新型コロナ】自宅に隔離スペースがない!愛猫への感染リスクを軽減させる対策

    ねこちゃんホンポ
  8. 【コロナに勝つ! ニッポンの会社】コロナ対策も変化する! 人出に応じて価格変動する広告、夏場のマスクに代わるシールド

    J-CAST会社ウォッチ
  9. 神田伯山、花田優一にオーダーした40万円の靴が発見されるも「5千円ぐらい靴の方が履きやすかった」と酷評

    Techinsight
  10. 今田耕司、“アローン会”岡村隆史の失言に見解

    ナリナリドットコム