Yahoo! JAPAN

元パイレーツ・浅田好未、家族に不評だったハンバーグ「ごめんねの気持ち」

アメーバニュース

元パイレーツ・浅田好未、家族に不評だったハンバーグ「ごめんねの気持ち」

元お笑いコンビ・パイレーツでタレントの浅田好未が2日に自身のアメブロを更新。家族に不評だったハンバーグを紹介した。

この日、夕食として「パン粉がなかったからおからパウダー」を使ったハンバーグを作ったといい、「そのせいかちょっと見た感じいつもと違う」と述べ「生おからは使うことがあるけどパウダーは初めてだからちょっとドキドキ」とコメント。

また、ハンバーグは「沢山作った」といい「小さいのは焼いて冷凍しておくよ」と説明し「あ、焼けたところ見たらいつも通りだ、おいしそ」とハンバーグの写真を公開した。

続けて更新した「不評でした。」というタイトルのブログで「おからの入ったハンバーグ、「いつもの方がいい!」と不評でした」と報告し「私も食べたけど同じこと思ったよ」「ちょっとパサついてしまった感じ?」と自身でも納得した様子でコメント。

さらに「生おからで作るとジューシーに仕上がるんだけどな。というかおからパウダーの量の問題だなこれは。入れ過ぎたか」と考察し「ごめんねの気持ちを込めて」と「ソーセージを付けた」ことを説明した。

最後にスーパーマーケットで付け合わせのレタスを購入しようとするも「1つ298円だったから買うのをやめて29円のもやしにしました」と述べ「レタスも好きだけどもやしも大好き!シャキシャキの食感がいいよね」とつづった。

【関連記事】

おすすめの記事