Yahoo! JAPAN

別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法

コクハク

別れたけど、やっぱり好き…(写真:iStock)

 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女性は多いかもしれません。そこで今回は、そんな女性に向けて、別れた後も忘れられない「いい女」だと思ってもらうための方法をご紹介していきます。

別れても好きと思われたい! 元彼に対してできる3つのこと

別れたけど、やっぱり好き…(写真:iStock)

 まずは、すでに別れてしまった元彼に「別れても好き」と思ってもらうためにできる3つのことをチェックしていきましょう。

1. 彼女だった時より綺麗で魅力的になる

 別れにはいろいろな理由がありますが、どんな理由があっても人は「魅力的な人に惹かれる」もの。そのため、別れた時よりも“綺麗で魅力的になる”ということは、欠かせないことだといえるでしょう。

 あなたの魅力を再認識できれば、彼も「やっぱり彼女は素敵だな」と思ってくれるはずです。

2. 彼の悪口は絶対言わない

「別れた後も好き」と思われたいなら、どんな理由で別れたとしても、元
彼の悪口は絶対に言わないことをおすすめします。元彼が原因で別れた場合でも悪口を言わないということは、あなたの器の大きさを現すことになるからです。

 元彼も、友人伝いにあなたが別れについて何も悪く言っていないことがわかった時、きっと「忘れられない女」という認識に変わるでしょう。

3. 自分からは連絡しない

「いい女だった」と思ってもらうには、別れた後に自分からは連絡しないことをおすすめします。こちらから連絡してしまうと「未練がある」と思われてしまう可能性があるからです。

 別れた後にきっぱり連絡を絶つことで、彼の「いつでも元に戻れる」「相手はまだ自分に未練がある」という気持ちの余裕がなくなります。すると、彼の中の後悔や未練の思いが浮き彫りに……。そうなればあなたは「忘れられない女」になれるでしょう。

別れても好きと思われたいなら「別れ方」が肝心!

別れた季節になったらきっと彼は思い出す(写真:iStock)

1. 別れ話は会ってする

 別れ話は電話やLINEではなく、直接会ってしましょう。辛いかもしれませんが、最後の表情や声、涙や交わした会話が印象に残れば、思い出として強烈に残るからです。別れた日と同じ季節、同じ天気の日になると、きっと彼はあなたを思い出してくれるでしょう。

2. 感謝を伝えて別れる

 別れ際には、相手を責めずに感謝をして別れましょう。責められると思っていたのに感謝をされると、意地を張っていた相手も素直な気持ちを取り戻せます。最後に、いい印象で別れることで「いい彼女だったな」と思ってもらえるはずです。

3. 涙をこらえて罪悪感に訴える

 どうしても別れるのが辛くて綺麗に終われなさそうなら、悲しそうな表情+涙をこらえる健気な姿を見せてお別れしてみてください。

 男性は、女性の涙に弱いもの。特に、健気に泣くのを我慢しているあなたを見れば、罪悪感を感じるでしょう。そうすれば、後悔という意味で忘れられない女と思ってもらえるかもしれません。

別れても好きと思われたいなら「彼の記憶」に残る行動を

彼の記憶に残る女に(写真:iStock)

「別れても好き」や「忘れられない」という感情は、結局“どれだけ強く記憶に残るか”ということになります。別れ際や別れた後にできる行動を通して、ぜひ「彼の記憶に強く残る女性」になってくださいね。

(恋バナ調査隊/ライター女子部)

【関連記事】

おすすめの記事