Yahoo! JAPAN

丸ごとでもOK!玉ねぎをおいしく冷凍保存するコツとは?

暮らしニスタ

(写真:暮らしニスタ)

こんにちは!暮らしニスタ「家事コツ研究室」研究員Oです。

一年中食卓で大活躍してくれる玉ねぎ。我が家でも常備野菜として必ずストックしているんですが、まとめ買いすると使い切れない…なんてことも。

そんな時おすすめしたいのが冷凍保存。実は、玉ねぎは丸ごと冷凍保存することも可能なんです。

今回はニチレイさんのHPで紹介されていた丸ごと冷凍保存術と、調理に便利なみじん切り玉ねぎの冷凍法にトライしてみます!

1.まるごと冷凍

まずは玉ねぎを丸ごと冷凍保存する方法からです。えっ?そんなことできるの?と思った人がいるかもしれませんが、できるんです^^

まず玉ねぎの皮をむきます。

皮をすべてむくとこんな感じ。なんかつるんとしていてかわいらしいですね(笑)

次に玉ねぎの上下を切り落としたら…

上下部分に深さ1㎝くらいの切り込みを十字に入れます。こうすることで味がしみこみやすくなるんですって。

キレイに十字に切り込みが入りました。

これをラップでぴったり包んで

保存用袋に入れ、中の空気を抜いて口を閉じたら、あとは冷蔵庫に入れれば完了。さぁどんな感じになっているでしょうか!?

■まるごと冷凍した玉ねぎがこちら

丸ごと凍った玉ねぎを見たのはこれが初めてwしっかり中まで凍っているからか、持った感じはかなり重量感があり、さすがにこのまま調理に使うのは難しそうです。

なので、今回はニチレイHPでも紹介されていた、丸ごと冷凍の玉ねぎを使った料理を作ってみました!

■まるごと冷凍玉ねぎを使ったコンソメスープ

作り方はとっても簡単♪

深さがある器に丸ごと冷凍玉ねぎを入れます。そこに水100ml、コンソメ小さじ1/2を入れて、ふんわりラップをかけます。

これを600Wの電子レンジで3分半加熱し、時間が経ったら玉ねぎをひっくり返してさらに3分半加熱。最後に塩で味を調え、パセリや粉チーズなどをふれば完成です。

どうですか、この丸ごと玉ねぎのインパクト!堂々と居座っている感じですね。早速玉ねぎをくずしながら食べてみました。

まずトロトロの玉ねぎにビックリ!常温の玉ねぎをたった7分電子レンジで加熱しただけではここまで柔らかくなりません。しかも、玉ねぎ自体が甘くなっているだけでなく、スープもしっかり玉ねぎにしみこんでいて、これはやはり冷凍パワーのおかげです♪

普通は玉ねぎまるごと1個を食べようと思うとなかなかハードだと思いますが、このスープならあっという間に完食できましたよ☆

2.みじん切りで冷凍保存

続いて、今度は実用性が高い「みじん切り」を冷凍保存してみました。

まずいつものようにみじん切りにします。

みじん切りした玉ねぎはこんな感じで平らにしつつ、ラップで包みます。今回は冷凍したものと冷蔵保存したものを比べるため、2つ準備してみました。

冷凍保存する場合は、保存用袋に入れ、中の空気を抜いて密封して、冷凍室に入れれば完了です!

■冷蔵保存と冷凍保存のみじん切り玉ねぎを比べてみた

左が冷蔵保存のみじん切り玉ねぎ、右が冷凍保存したものです。

冷蔵保存した方はラップを外すと1粒1粒がバラバラですが、冷凍保存した方はラップしたときのまま固まっていますね。見た目は大きく違いがありますが、もっと大きな違いはないのでしょうか?

■飴色玉ねぎ作りで勝負!

料理をする人はご存じだと思いますが、おいしい料理を作るときの裏ワザとして「飴色玉ねぎ」が登場します。これを使うと料理に深みが出ておいしくなるんですよねぇ。

ただ、この飴色玉ねぎは常温の玉ねぎで作ろうとするとじっくり炒めて飴色になるまで40~50分くらいかかってしまうので、よほどの時間がないとなかなか挑戦するのは大変だったりします。

そこで、今回はそんな飴色作りに冷蔵vs冷凍で勝負してみました。

まず冷凍みじん切りで作ってみました。

サラダ油をひいて強火にかけたフライパンに、凍ったままみじん切りを入れます。

あとはひたすら炒めるだけ!

10分ほど炒めていると全体的に茶色みがかってきました!!このとき小さじ1くらいの水を加えるようにしましょう。

15分ほど炒めてできた飴色玉ねぎがこちら。良い感じの飴色になりましたね♪ねっとり感も出て、おいしそうな飴色玉ねぎになりました☆

冷蔵保存のみじん切り玉ねぎで作ったものが左、冷凍が右です。どちらも15分間炒めましたが、左のほうはうっすら茶色くなってきてはいるものの、まだまだ飴色玉ねぎまでには程遠い状態です。結局飴色になるまで炒めたら、冷凍のときの2倍の30分強かかってしまいました…。

となると、冷凍保存した玉ねぎはかなり効率よく飴色玉ねぎを作れるんですね♪数十分炒め続けるのはさすがに辛いですが、15分なら頑張れそうです!

ちなみに、冷凍することで玉ねぎの細胞内の水分が凍って細胞壁が壊れてしまうので、短時間で飴色にできるそうですよ。

まとめ買いしてすぐ使わない分は即冷凍!

冷凍することで長期保存できるだけではなく、調理の時短になり、しかもおいしい料理が食べられるなんて、こんなに良いことはありません。

丸ごとでもみじん切りでも約1か月間は保存できるので、これなら安心して使いたいときに使えますよね。なにかと便利な冷凍玉ねぎ、ぜひお試しください♪

【参考サイト】ニチレイHP 冷凍で食を豊かに ほほえみごはん

取材・文/JUNKO

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「子猫の甘えにより遅刻」学校に遅れる理由の正当化を求めたい息子

    ねこちゃんホンポ
  2. 【JOMONトーク Vol.10】ものづくりを通して縄文の精神をさぐる(佐京窯・佐京三義さん)

    まるごと青森
  3. 松村沙友理、<「LittleTwinStars×新宿サザンテラス Twinkle Color Christmas 2021」点灯式>出演!

    Pop’n’Roll
  4. 2021年10月23日オープン 鮨えび奈

    京都速報
  5. 『Bright - Win Inbox』タイの人気俳優のブライトとウィンが視聴者から募集したゲームで争うバラエティ番組がU-NEXTで配信開始

    SPICE
  6. MY FIRST STORY、書き下ろしの新曲が映画『マトリックス レザレクションズ』の日本版インスパイアソングに決定(コメントあり)

    SPICE
  7. J、ソロとしては2年7ヵ月ぶり全国ツアー開催決定

    SPICE
  8. インターホンが鳴っても居留守を使う人たち。居留守がバレると印象が悪い?

    ママスタセレクト
  9. ドニー・イェン×ニコラス・ツェー、燃えるふたりが激突する 映画『レイジング・ファイア』新場面写真&ムービングポスターを解禁

    SPICE
  10. 【ダイパリメイク/BDSP】地下大洞窟にいるNPC一覧【ポケモン ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール】

    攻略大百科