Yahoo! JAPAN

スイーツ新店・トロトロ食感で人気 わらび餅専門店オープン(広島市中区)

ひろしまリード

生わらびもち 半々セット(1,080円) (C)HOME

中区立町にオープンしたばかりのわらび餅専門店。
自分用に買っても良し、手土産にしても良し、の人気メニューをご紹介します。

◇ とろり天使のわらびもち

先月7日にオープンした「とろり天使のわらびもち」。
その名の通り、トロトロのわらび餅を提供しているお店です。

とろり天使のわらびもち (C)HOME

箸でつかむことができないほど、トロトロのわらび餅。
材料の配合や炊き方にこだわって、究極の食感を生み出しています。

(C)HOME

材料には本わらび粉を使用。
釜で炊きながら一定速度で混ぜるために、機械を使っているそう。
人がやると、状態によってバランスが崩れてしまいますが、機械だと圧力やタイミングを一定に保って混ぜることができることができます。

店長のおすすめは、「生わらびもち 半々セット」。

生わらびもち 半々セット(1080円) (C)HOME

味は和三盆と、あずきの2種類。
あずき味は、北海道の十勝小豆を練り込んだもの。
口に入れた瞬間、溶けてなくなるトロトロ食感がやみつきになります。
手土産にもぴったり、とサラリーマンやOLに人気なんだそうです。

「もっと色々な味を楽しみたい」
という人におすすめなのは、純生クリームのわらびもちセット。

純生クリームのわらびもち 4個セット(1800円) (C)HOME

びっしりとわらび餅を敷き詰めた上に、純生クリームを乗せた洋風のわらび餅。
プレーン、黒ごま、ほうじ茶の3種類の味を楽しむことができます。

さらに、ネクストブームといわれているメニューがあります。
それがこちら。

飲むわらびもち 黒蜜(650円) (C)HOME

わらび餅に牛乳ベースの黒蜜シロップ、最後に生クリームを入れた新感覚ドリンク「飲むわらびもち」。
大阪にある1号店で働いていたアルバイトの女子高校生が、「こんなにトロトロなら、飲めるんじゃない?」
という発想から生まれた商品なんだそう。

気軽に楽しめる新食感のわらび餅メニュー。
とろーり極上の「生」わらび餅を体験してみてはいかがでしょうか。

===
とろり天使のわらびもち
広島市中区立町1-1
Tel:070-1776-1040
営業時間 11:30~19:00
詳しくは、
https://www.instagram.com/tenshino_warabimochi_hiroshima/
===

広島ホームテレビ『5up!』(2021年9月15日放送)
ライター:神原知里
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事