Yahoo! JAPAN

まんが【後編】義母と実母の間で板挟み「自慢したいだけだろ?」せっかくの孫の初節句にケチをつける

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

生後7ヶ月の息子の初節句。義実家でお祝いするつもりでしたが、私の実母がへそを曲げてしまいました。そのため、まずは義実家でお祝いをしてもらったあと、別日にわが家に実母と義両親を招いてお祝いするのはどうだろう……ということを夫に相談しました。

夫は心から賛成しているわけではなさそうでしたが、残された選択肢の中では1番ベターな案じゃないかと思ったのです。さっそく実母に電話で伝えたところ……。

自分の中で、何かがプツンと切れる音がしました。次の瞬間、私は怒鳴っていました。

初節句のお祝いにまつわるあれこれの言葉は、実母にとっては単なるアドバイス程度だったというのです。でも、私にとっては……昔から逆らえない存在である実母の言葉を、必要以上に重く受け止めてしまったのです。 最後に母はこう言いました。「あれこれ文句を言ってごめんね。初節句、私も向こうのお宅に行くよ。あっちに行ったら何も言わず、いい人を演じるから安心して」そう言われて、一気に安堵し肩の力が抜けました。

義両親、実母とともに、無事に息子の初節句を終えることができました。2年前の話ですが、端午の節句が来るたびに思い出します。そんな息子ももう2歳。今年は自宅でのんびりと、息子とパパと私の3人で、小さな兜を飾ってお祝いしようと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・善哉あん 編集・一ノ瀬奈津

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「ボールじゃん…」オヤツを貰えると思ったラブが鼻で押し退けたのは好物のスイカ。勘違いの内容が可愛すぎ!【動画】

    Retriever Life
  2. 『RISING SUN ROCK FESTIVAL』が昨年に続き開催中止

    SPICE
  3. イケてるハーツ[レッスン密着レポート]約2年ぶりの東名阪公演に向けて燃やす闘志「イケてるハーツらしさ全開のハッピーなライブに」

    Pop’n’Roll
  4. 【後編】「ひとりっ子はかわいそう」の声にウンザリ。他人の家庭に口を出すのはなぜ?

    ママスタセレクト
  5. パーティーシーズンに着たおめかし服を自宅でキレイにお洗濯

    マイカジ
  6. 純情のアフィリア、6/19より全国ツアーチケット販売開始!

    Pop’n’Roll
  7. 美川憲一、YouTubeで「美川憲一のおだまりチャンネル」を開設 「10代の方達は美川のこと知ってるかしら?」

    Ameba News
  8. 丸山桂里奈が“全身タイツ”姿「着てみたら最高」

    ナリナリドットコム
  9. 丸山桂里奈が“全身タイツ”姿「着てみたら最高」

    ナリナリドットコム
  10. 【久留米らーめん】クセの無い豚骨スープにニンニクを投入したら勝ち ~よかろうもん 台原MEGAドン・キホーテ店~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ