Yahoo! JAPAN

今日の夜ご飯決まった?プロが教える超簡単♡ 鶏肉レシピ3選

anna(アンナ)

anna(アンナ)

毎日の献立を考えているとネタ切れに……。しかも作ったら終わりではなく、片づけもあって面倒になることはもういつものこと……。

そこで今回は、annaアンバサダーのShizukaさん、料理研究家・桑原亮子さんに、簡単に作れる鶏肉レシピを教えていただきました。おいしく、さらにフライパン一つで出来るなど洗い物も最小限で済むのが嬉しいポイント♡

■1:タイ料理の代表的料理「カオマンガイ」

鶏のスープで炊いたライスに、ジューシーな蒸し鶏をのせた“カオマンガイ”。ちょっぴりスパイシーなアジアン料理が食欲をそそります。

炊飯器に材料と調味料を混ぜ合わせて炊くだけ! ご飯とおかずが同時にできちゃうのにとっても簡単に作れるので、時短にもなりますね。

<材料>

鶏もも肉・・・2枚
お米・・・2合
【調味料】
鶏ガラスープの素・・・大さじ1~2
ナンプラー・・・大さじ1/2~1
オイスターソース・・・大さじ1
お酒・・・大さじ2
ネギ・・・青い部分好きなだけ
ニンニクチューブ・・・大さじ1/2
刻み生姜orすり下ろし生姜・・・2~5かけ

<作り方>

(1)通常通り研いだお米と調味料全てを混ぜ合わせたら、既定の目盛りより少し少なめにお水を入れる
(2)鶏もも肉は塩コショウをして、皮目を下にして乗せる。そのまま炊飯器をスイッチオン!
(3)炊けたら鶏もも肉を別に取り出してスライスしたら、均等に混ぜたごはんと一緒に盛り付けて完成

食べるときは、ごま油・ナンプラー・醤油・オイスターソースを1:1:1:1の割合で混ぜ合わせた特製ソースとレモン汁をかけると絶品♡ ネギやにんにく、生姜などをお好みでプラスするのもおすすめです。

■2:焼き手羽スープに具材を入れるだけ!「焼き手羽スープの肉団子鍋」

画像:Instagram(@spiceup_world)

手羽先を焼いて煮込むだけ! ストックしておくと、いろんなお料理に使えて便利ですよ♡

<材料>

水・・・1000cc
手羽先・・・8本
生姜・・・1切れ
白ネギの青い部分・・・1本

<作り方>

(1)手羽先をグリルなどで焦げ目がつくまで焼く
(2)水に焼いた手羽先・生姜・白ネギの青い部分を入れて、1時間ほど弱火で煮込んで完成

“焼き手羽スープ”があれば、夕飯づくりもラクちん! 具材を入れて煮込むだけで“焼き手羽スープの肉団子鍋”が簡単に出来上がります!

<材料>

【スープ】
焼手羽スープ
白菜・・・1/4玉(ざく切りにして、芯の部分と葉の部分を分けておく)
春雨・・・お好みで
えのき茸・・・お好みで
【肉団子】
豚ひき肉・・・500g
玉ねぎ・・・1/2個(みじん切り)
生姜・・・1かけら(みじん切り)
ご飯・・・大さじ4
塩・・・適量
全卵・・・1個

<下準備>

(1)肉団子の材料をすべて混ぜて、丸めておく

<作り方>

(1)手羽スープに白菜の芯の部分、えのき茸を入れて煮込む
(2)白菜の葉の部分、肉団子、春雨を入れ、火が通るまで加熱して完成

ラー油やポン酢、塩でいただきます。あっという間にできて、疲れも吹き飛ぶあったかメニューです。ぜひお試しあれ♡

anna(アンナ)

3:フライパンひとつでメイン料理ができる…!「鶏胸肉のオイスターバジル炒め」

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

鶏むね肉・・・1枚
玉ねぎ・・・1個
バジル・・・お好みの分量
片栗粉・・・大さじ2
塩こしょう・・・少々
油・・・適量
【合わせ調味料】
水・・・50cc
醤油・・・大さじ1
オイスターソース・・・大さじ1
にんにくすりおろし・・・1かけら分

<下準備>

(1)鶏肉に軽く塩を振り、片栗粉をもみ込んでおく

<作り方>

(1)フライパンに油を敷いて、玉ねぎを強火で炒めます。シャキッと感は残した状態で火を止め、取り出す
(2)(1)のフライパンをキッチンペーパーで軽く拭き、少し多めに油を敷いたら、下準備した鶏肉にしっかりと火が通るまで炒める
(3)(1)の玉ねぎをフライパンに戻し、合わせ調味料を加えて、軽く煮詰め、バジルをサッと炒め合わせたら完成

とろりとコクのある味と、鶏胸肉のプリっとした食感、バジルの香りが楽しめる一皿です。

難しい調理工程はありませんが、プロのコツが詰まっているので、簡単に美味しく仕上がります。フライパンひとつで調理できるので、後片付けがラクなのも嬉しいですね。バジルがなければ、大葉でも代用可能です。

ビールとも相性抜群なので、おつまみとして楽しむのもオススメです。

いかがでしたか? いつもと違ったレシピが簡単にできるので、ぜひお試しあれ♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Instagram(@spiceup_world/@shizucap)

【関連記事】

おすすめの記事