Yahoo! JAPAN

ココスでお手軽「アジアンスイーツ」三昧。かき氷に豆花...どれも美味しそう!

東京バーゲンマニア

ファミリーレストラン「ココス」では、2021年6月11日から「アジアンスイーツフェア」が開催中です。

インスタ映え抜群の台湾風かき氷や韓国風かき氷をはじめ、台湾の伝統的なヘルシースイーツ「豆花(トウファ)」などが楽しめます。

マンゴーとあずきが主役!

ココスの夏の定番「純氷のかき氷」が、アジアンスイーツとなって登場します。

マンゴーづくしの台湾風かき氷「コットンキャンディのマンゴーかき氷 ~ヒミツのマンゴープリン~」、韓国語で"あずきのかき氷"を意味する「黒糖きな粉パッピンス」の2種です。

価格は各759円。かき氷に染み込ませたミルクシロップが、それぞれの味わいをより引き立たせます。

マンゴーのかき氷は、台湾スイーツの王道。別添えのマンゴーシロップをかけると、わたあめの中から滑らかな舌触りのマンゴープリンが姿を現します。

マンゴーシロップとマンゴープリンには、糖度が高くマンゴーの王様とも呼ばれるアルフォンソマンゴーを使用しています。濃厚で爽やかな甘さが楽しめます。食後のデザートにぴったりなミニサイズ(429円)もありますよ。

韓国風かき氷は、さまざまなトッピングを合わせるのが特徴。今回はゆであずきのほか、焙煎して香りを引き立たせた焦がしきな粉、店舗仕込みのきな粉ホイップ、滑らかな豆花、つるっともちもちのわらび餅、サクサクのチョコクリスピーを合わせました。

それぞれの具材を、粟国島(あぐにじま)産黒糖シロップのコク深い甘味が包み込みます。

トッピングてんこ盛りの豆花

また、日本でも注目されている台湾スイーツ「豆花(トウファ)」(429円)も登場します。

プリンのように滑らかな舌触りで甘さ控えめの豆花に、さまざまな具材を贅沢にトッピング。優しい甘さのさつまいも、台湾直輸入の黒糖タピオカのほか、フローズンマンゴー、濃厚な黒ゴマアイス、華やかな香りのジャスミン茶ゼリーを合わせた一品です。価格は429円。

豆花を使用したスイーツはもう1品あります。

きな粉の香りと味わいを存分に楽しめる「焦がしきな粉パフェ」(649円)です。表面にまぶした香ばしい焦がしきな粉に加え、柔らかい口当たりのきな粉ホイップを使用しています。

豆花のほかに、しっとりしたさつまいも、つるっともちもちの本わらび粉入りわらび餅、黒ごまアイス、ジャスミン茶ゼリー、チョコクリスピー、ゆであずきを合わせ、さまざまな食感と味わいを楽しめる仕立てです。別添えの黒糖シロップをかけながら楽しんで。

いずれも7月中旬ごろまでの提供予定なので、食べ逃がしのないようにしてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事