Yahoo! JAPAN

神奈川県立おだわら諏訪の原公園 自然の中で体を動かそう スポーツイベントなどを開催〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

県立おだわら諏訪の原公園(小田原市久野3821の1)で、スポーツなどを楽しむ無料イベントが行われる。

5月15日(日)は「未病改善おやこ体操」。講師は城下町スポーツクラブの内田陽子さん。体操を通して、親子で一緒に運動する習慣のきっかけを作る。対象は5歳から小学校中学年で、先着25組。

22日(日)は「未病改善走りかた教室」。5歳以上を対象に同スポーツクラブの津下明弘さんが基本的な走り方やコツを指導する。先着50人。

どちらのイベントも時間は午前11時から正午、参加無料、雨天中止。会場は多目的広場で午前10時20分から会場にて先着順で受け付ける。動きやすい服装、水分補給できるものを持参して参加を。

同公園は県西地域の活性化を図る交流拠点として「ふるさとふれあい公園」をテーマに整備された。丹沢の山並みを背景に足柄平野を一望できる「展望広場」や県立都市公園で最長169メートルを誇る「ローラーすべり台」などがある。

また太陽光発電や屋上緑化、雨水の再利用システムを取り入れた環境共生型の「パークセンター」があり、センター内の学習コーナーではクラフトも実施。9日(月)から25日(水)はカラーモールを使用した「モールの虫づくり」を行う(参加無料、午前9時から午後4時まで受付)。

問い合わせは県立おだわら諏訪の原公園【電話】0465・34・0404。https://www.kanagawaparks.com/suwanohara/

【関連記事】

おすすめの記事