Yahoo! JAPAN

舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花、歌仙兼定によるティザーキービジュアル&追加キャストが解禁

SPICE

舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花

2022年3月~5月に上演される、舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花。この度、歌仙兼定によるティザーキービジュアル&追加キャストが公開された。

舞台『刀剣乱舞』がシリーズ史上最大のスケールで開催されたIHIステージアラウンド東京での公演を終え、早くも次回作の続報が解禁となった。本作は、当初2020年6月~8月に上演を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、科白劇として上演されたが、今回、新たに2022年に行われる。

 (C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

解禁された新たな情報は追加キャスト。すでに刀剣男士、細川ガラシャが発表されていたが、科白劇にも登場した大友宗麟ら歴史上人物キャスト7名他、新たな歴史上人物キャストとして4名が出演する。

本公演の出演者は、歌仙兼定役の和田琢磨、山姥切長義役の梅津瑞樹、にっかり青江役の佐野真白、亀甲貞宗役の松井勇歩、獅子王役の伊崎龍次郎、篭手切江役の大見拓土、古今伝授の太刀役の塚本凌生、地蔵行平役の星元裕月。

歌仙兼定:和田琢磨

山姥切長義:梅津瑞樹

にっかり青江:佐野真白

亀甲貞宗:松井勇歩

獅子王:伊崎龍次郎

篭手切江:大見拓土

古今伝授の太刀:塚本凌生

地蔵行平:星元裕月

そして、大友宗麟役の三浦浩一、細川忠興役の早乙女じょうじ、黒田孝高役の山浦 徹、高山右近役の黒川恭佑、小西行長役の堀田 勝、大村純忠役の石原正一、有馬晴信役の船木政秀、伊東マンショ役の松村龍之介、千々石ミゲル役の佐藤永典、中浦ジュリアン役の深澤大河、原マルチノ役の湯本健一、さらに、細川ガラシャ役の七海ひろきほか。

大友宗麟:三浦浩一

細川忠興:早乙女じょうじ

黒田孝高:山浦 徹

高山右近:黒川恭佑

小西行長:堀田 勝

大村純忠:石原正一

有馬晴信:船木政秀

伊東マンショ:松村龍之介

千々石ミゲル:佐藤永典

中浦ジュリアン:深澤大河

原マルチノ:湯本健一

細川ガラシャ:七海ひろき

また、公式サイトでは、和田琢磨のビジュアル撮影時のメイキングとコメント動画も公開された。

【ビジュアル撮影メイキング&コメント動画】舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花

科白劇とは異なる綺伝の本公演、期待が高まるばかりだ。

【関連記事】

おすすめの記事