Yahoo! JAPAN

【至福グルメ】大阪名物は「あべのポテト」と信じて疑いません / 香ばしくて甘くて柔らかいお芋さん

東京メインディッシュ

大学芋が大好きなのですが、大学芋が好きな人ならこれも好きなはず。嶋屋が販売している「あべのポテト」(阿倍野ポテト)。大学芋と同じグループに属するスイーツだと思うのですが、ガチ勢に怒られそうなので「あべのポテト」を大学芋と言うのはやめておきます 笑。

・限りなくしっとりとした食感

そもそも、あべのポテトには大学芋と大きく違う点があって、それは柔らかさ。食べると香ばしさとともに訪れる甘さがたまらなく美味なのですが、限りなくしっとりとした食感がおいしさを盛り上げます。

・しっとり感がより強調される蜜

硬い部分が少ない。全体的にしっとり。お芋さんのホッコリとした良さをしっかり残しつつ、甘さを付加してスイーツとして昇華させているとでも言いましょうか。蜜がお芋さんの表面をコーティングしているので、しっとり感がより強調されるのも素晴らしい。

・お芋さん本来の甘さと蜜の甘さ

蜜は表面だけでなく、お芋さんの内部にもたっぷり浸透してます。ダメな大学芋の場合、蜜がお芋さんに浸透せずにカラッカラのドライになっているときがあるのですが、あべのポテトはそんなことはありません。たっぷり蜜が浸透。お芋さん本来の甘さと蜜の甘さのマリアージュ。

・カットが食べ応えを昇華している

お芋さんの流線型をしっかり生かしたカットなのも食感の良さ、食べ応えを昇華していると思います。自分でも食べたいけれど、お土産にも最適なあべのポテト。一箱食べると二箱食べたくなるので、いつも三箱買っています。

【関連記事】

おすすめの記事