Yahoo! JAPAN

【わんちゃんおやつ】『さくさく海老せんべい』のレシピ

わんちゃんホンポ

さくさく海老せんべいを手作りしてみよう

美味しくて簡単なわんちゃんおやつに、チャレンジしてみませんか。カルシウムたっぷりの干し海老を使って、さくさく食感のおせんべいを作りましょう。

スーパーで手に入りやすい食材で作れる「わんちゃん用おせんべい」のレシピを、ご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

材料

(作りやすい分量)

✔米粉…100g
✔熱湯…約100CC
✔干し海老…6g
✔鰹節粉末…10g
✔白すりごま…20g

作り方

1、ボウルに米粉と熱湯を入れて、すぐにフォークでぐるぐるよく混ぜる。鰹節粉末と白すりごまも加えてよく混ぜ、ぽろぽろの状態にする。

2、ビニール袋に生地を入れ、ひとかたまりにまとめ、できるだけ薄く(約2㎜)手や麺棒で伸ばす。はさみで袋を切り開いて、生地の半分に干し海老をのせて、手でぎゅっとよく押さえる。

3、好みの大きさに切った生地を、約150度のオーブンで20分ほど乾かすように焼く。水分が飛んで、カリッと焼けたら出来上がり。生地の水分量や、使うオーブンによって焼き時間は変わります。カリッと焼けるまで温度調節しながら様子をみて焼いてください。カリッと焼けたら完成です。

このレシピのポイント

米粉と干し海老、鰹節粉末を使い、カリッと焼き上げたシンプルなおせんべいです。海老や鰹節、ごまの香ばしい風味が食欲をそそります。

おせんべいを作る時のコツ

米粉に熱湯を混ぜる時は、できるだけ手早く混ぜてください。使われる米粉の水分量で熱湯の分量は変わります。それぞれに調節しながら様子をみて加えていきます。べとべとすぎるなら、米粉を少しずつ足します。

生地がぽろぽろの状態になり、やっとビニール袋の中でまとまるくらいをめざしてください。生地の水分量が多すぎると、焼いたときにカリッと仕上がりません。

このおせんべいを美味しく作るための食材

干し海老は、無添加のものを選んでください。もう少し海老の分量を増やしたい方は、生地に混ぜこんでも。もみ海苔や青海苔、黒ゴマを混ぜてもさらに風味良く仕上がります。

今回は、米粉に大麦粉(麦こがし、はったい粉)を混ぜて、さらに風味&栄養アップ!のおせんべいにしてみました。鰹節粉末は、鰹節、さば節、粉末昆布、粉末煮干しなどが混ざった市販の「だしパック」を使いました。

粉末状のだしパックは消化も良く風味も豊かでおすすめです。食塩など添加物が入っていないものを、お好みで選んでみてください。

まとめ ~わくわくおやつ、手作りを楽しもう!~

ご紹介致しましたわんちゃんおやつ『さくさく海老せんべい』いかがでしたでしょうか。人間用には、細かいパウダータイプの塩をまぶすと、海老の風味が引き立って美味しいですよ。香ばしい風味いっぱいのおせんべい、ぜひ作ってみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事