Yahoo! JAPAN

ロケ弁のド定番「オーベルジーヌ」にはレトルトがある!芸能人がこぞって絶賛する味を初体験【トレンドカレー部#10】

macaroni

ロケ弁のド定番「オーベルジーヌ」にはレトルトがある!芸能人がこぞって絶賛する味を初体験【トレンドカレー部#10】

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画。

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

欧風カレー オーベルジーヌ ビーフカレー

今回ご紹介するのは、欧風カレーを提供する宅配専門のお店「オーベルジーヌ」のビーフカレーを再現したレトルトカレー。同店は1986年創業で、テレビ局のケータリング弁当としても有名です。

「オーベルジーヌのロケ弁が現場にあると、その番組は高視聴率!」なんて言われるほど、芸能界では人気のお店ですよ。

宅配のエリアは主に、関東の東京・埼玉・神奈川・千葉が中心。メニューの種類も豊富で、辛さも選べるシステムです。ランチセットや、トッピング、サイドメニューなども用意されているそうですよ。

そんな有名店の味が、レトルトカレーで手軽に楽しめると知っては、購入せずにはいられません!ほかのレトルトカレーと比較すると、多少お値段は張りますが、デリバリーよりは安く済みますよ♪

ロケ弁の王道。芸能人の舌を唸らせる味とは

じっくりと煮込んだ玉ねぎの甘み、全体をやさしく包み込むバターと生クリームのハーモニー、じわじわと感じるスパイスと素材の旨みを堪能できるレトルトカレー。

お皿に盛り付けていてまず驚いたのは、ルーの量と、お肉の大きさ!香りでは、スパイスはあまり感じられませんが……。

あれ、すごいく甘い?と思いきや…

ドキドキしながらさっそくひとくち。想像していた味とは全然ちがい、思わず「甘い……」と声に出してしまいました。想像以上に濃厚な甘みで、バターと生クリームのコクもたっぷりです。

「ふむ、意外にもこの甘さがウケているのか」なんて思っていると、スパイスの辛さがじわじわと舌を刺激してきました!食べた瞬間の味と、あとから感じる味が異なり、ひとつで2種類のカレーを味わっているような感覚に。

スプーンにのせるのもギリギリであるほど大きい牛肉は、肉厚で食べ応え十分。まろやかなルーとしっかり絡めて食べると、レトルトとは思えないリッチな味わいになりますよ。

勝手にギャップ大賞!速攻でハマる二面性

これは、ハマる。そう確信してしまうほど贅沢なカレーでした。芸能人がこぞって絶賛するのも納得です。店舗のカレーを食べたことはありませんが、これほど幸福感で満たされるのなら、再現度は高いはず。

筆者は甘めのカレーがあまり好きではないのですが、オーベルジーヌの甘みのトリコになってしまいました。もうひとくち、あとひとくちと、あっという間に完食してしまいましたよ。

さまざまなレトルトカレーを食べてきましたが、これは初体験の味。みなさんも衝撃を受けること間違いなしです……!

商品情報

欧風カレー オーベルジーヌ ビーフカレー
■内容量:200g
■カロリー:242kcal
■参考価格:814円(税込)
■販売場所:Amazon、楽天市場ほか

【関連記事】

おすすめの記事