Yahoo! JAPAN

『プライムーン&GS382 ―2022年に愛を込めて―』開幕 公開ゲネプロの模様とコメントが到着 Streaming+にてライブ配信を実施

SPICE

『プライムーン&GS382 ―2022年に愛を込めて―』

2022年5月12日(木)に品川プリンスホテル クラブeXにて、『プライムーン&GS382 ―2022年に愛を込めて―』が開幕。初日公演に先立って行った公開ゲネプロの模様と、コメントが到着した。
今や一つのスタンダードとなりつつある【STAGE(芝居)×LIVE】の二部構成舞台の先駆けであるネルケプランニングのアイドルステージシリーズ。
2011年にスタートし、これまでに数多くのアイドルを生みだしてきたアイドルステージは、今作で一区切りを迎えることになり、本公演は、アイドルステージシリーズ11年間の集大成となる。

なおイープラスStreaming+にて、『プライムーン&GS382 ―2022年に愛を込めて―』、『P.P.P 225 ~Prime Precious Party~』のライブ配信を実施している。詳細は公式サイトを確認しよう。

<コメント>

赤河 望(プライムーン)

Prime of the moon、新月。これが僕たちプライムーンの名前の由来です。月に満ち欠けがあるように僕たちも日々成長して変化していくし、月の見えない夜があるように僕たちも毎日ティアラに会えるわけではありません。

だけど、絶対に覚えていてね。月は見えなくてもずっと空にあるように、僕たちプライムーンもいつでも、ずっと、みんなのことを愛し、想っています。みんなと会えるライブの時間に、めいっぱい僕たちの気持ちを伝えるからね!

加賀深友(GS382)

なでしこ、俺たち一緒に色んな景色を見てきたよな。アイドルになって、俺たちが俺たちであること、GS382であることで輝けるとか、プライムーンや他のアイドルたちと一緒にステージに立つことで起こる化学反応的な、なんていうか理屈じゃないパワーを感じることがたくさんあった。1+1が2じゃなくて、1×1が1じゃなくて、もっともっとずっとでっかい何かになる! それが俺とGS382となでしこの伝説だ!! しっかり見ててくれよ!

亀田真二郎

ぶっちゃけ…アイドルなんて一ミリも興味がなかった。

だが2013年、たまたま見かけたアイドルの路上ライブで、私の価値観は一変した。ステージ上の若い子達はキラキラと輝いていて、一生懸命とはこんなにも素敵で尊いものなのだということを私に教えてくれたのだ。

それ以来私はアイドルを追いかけ、応援するようになった。アイドルに興味なんてなかったはずなのに、いつの間にかアイドルは私にとってなくてはならないものになった…。

今回のライブは特別なライブだ。11年分の思いがのったこのライブがどんなものになるのか…どんな気持ちで観たらいいのか…お客様はみんな複雑な思いを抱えていると思う。

でも、きっと大丈夫だ。今回がどんなライブだろうが、彼らは必ず最高のキラキラを届けてくれる。

私は一観客であり、彼らのステージに一切関わっていないので無責任なことは言えないが、何故だかそんな気がするのである。

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.

(C) Nelke Planning co.ltd.


【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 弘中綾香アナの“自己肯定感”の高め方「入社当時から…」

    ナリナリドットコム
  2. 「死んでやる」どん底のADHD少年と家族を救った「魔法使い」とは――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【#見えない障害と生きる】

    LITALICO発達ナビ
  3. ラミレスの妻、プールでの家族ショットを公開「もうお腹もパンパン」

    Ameba News
  4. 大量のせき止め薬と酒で昏睡の女性を放置し死なす…「眠剤遊び」の一部始終と異様な世界感

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 【キャンドゥ】「大興奮」「即売り切れる予感」梅雨のおうち遊びおもちゃ5選

    たまひよONLINE
  6. 松嶋尚美、手抜き料理を作るもやってしまったミス「なんか味が変!!」

    Ameba News
  7. 大谷翔平の活躍で話題沸騰!「プロ野球選手」はいったいいくらお金をもらえるの?【職業と給料の話】

    ラブすぽ
  8. 体感-15℃! サンコーの“爆冷”グッズを身に付けたら猛暑でも快適だった

    価格.comマガジン
  9. 【ニトリ・KEYUCA】夏に使いたい「おしゃれなグラス・コップ」5選!食卓がワンランク華やかに♪

    ウレぴあ総研
  10. いつもの通路 遊び場に 3年ぶり新百合ヶ丘駅前で〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース