Yahoo! JAPAN

地域包括支援センター 2カ所で出張ミニ相談会 〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

多くの参加者と来場者で賑わった前回

地域の高齢者の生活や介護に関する相談を受け、解決方法を一緒に考えてくれる『地域包括支援センター』。同センター職員による出張ミニ相談会が、今月開催される。予約不要、無料。

同センターは、市から委託を受けた法人が設置運営する公的な相談機関。介護保険制度の説明など手続きに関すること、在宅介護や認知症などに関する家族の悩み、財産管理や特殊詐欺などの消費者被害に関するお金の悩みなど、さまざまな相談ができる。

相談会では上記の内容だけでなく、栄養管理士によるバランスの良い食事のアドバイスや、センター職員の薦める宮前図書館の本、食生活改善推進員おすすめの食べやすい食事レシピや料理など、役立つ情報の展示も行われる。担当する地域ケア推進課担当者は「一人で悩まずに相談してみませんか」と来場を呼び掛けている。

つながり広がる副産物も

高齢者の外出機会がコロナ下で減少していることを受け、高齢者の生活の困りごとや介護に関する相談にのりながら、地域包括支援センターの役割を知ってもらおうと、昨年11月に初回が開催された。多くの団体が参加することで、相談会の魅力を発信するだけでなく、相談内容に合わせてその場で団体などをマッチング。参加団体同士で情報を共有し、相互のつながりを深めるなどの副産物も生まれた。

今回の相談会開催日時と場所は以下の通り。

宮前市民館2階宮前市民ギャラリー▽1月20日(水)午後1時〜3時30分▽21日(木)・22日(金)午前9時30分〜午後3時30分▽23日(土)午前9時〜正午。向丘出張所▽26日(火)午後1時〜3時30分▽27日(水)午前9時30分〜午後3時。

時間帯によって相談できる内容が異なるため、区ウェブサイトまたは同課で電話確認の上の来場を呼び掛けている。

問い合わせは同課044・856・3300へ。区内に7カ所ある同センターでは、電話による相談も可能。

【関連記事】

おすすめの記事