Yahoo! JAPAN

お口の“タフタフ”をいじられ『ムキ顔』になっても、自分がムキッてる事に全然気付いてくれないフレブル【動画】

French

今回はフレブルの鈍感っぷりが露わになった、最高に愛くるしい光景『に、なってしまった』動画をご紹介。というのもの、この日オーナーさんは愛ブヒのほっぺのタフタフをいじってちょっとイタズラを。しかし当のフレブルはなんのことやら、終始のほほんとした感じがあまりにらしくて最高に可愛いのでした!

オーナーさんのちょっとしたブーム。

今回の主役フレブルはポルコさん。今はオーナーさんと一緒にソファでまったりリラックスタイムです。

しかしオーナーさんにはマイブームがあり、ここでちょっとお遊びを。

そのブームとは、ポルコさんのタフタフをいじって、故意に『ムキ顔』にしちゃうこと。

これはフレブルオーナーであればついやってしまうささやかなイタズラですね。

ということで、完成した状態がコチラ。

「…?」。

出典:YouTube(フレンチブルドッグのポルコ)

もう、おとぼけ感が強すぎ…胸が苦しくなるほどに。

ただほんの少し、タフタフを指でキュッとお口の中に入れただけなのに、急にムキ顔になるのです。

しかし、ポルコさんはなんのことやら。

あまりに可愛い状態にオーナーさんはニヤニヤが止まらないようですが、ポルコさんは何が起きたのかさえわかっていないよう。

でもね、小さいながらにも自分の歯がむき出しなら「乾くなぁ」とか、タフタフの位置が「普段と違うなぁ」とか、何かしら思わないものなのでしょうか。

…思わないのでしょうね。

だってこのあと、オーナーさんが元に戻すまでこのままの姿でいたのですから。

眠っている間もかまってちゃんって…。

そんな風に、おとぼけ感マシマシなお顔でぼんやりと、されるがままだったポルコさん。

この感じがとにかくフレブルらしくて可愛いものですよね。

しかしポルコさんは、こう見えてなかなかのクセ強ブヒ。

だって、自身が眠っている間でさえ、まるで『かまってちゃん』のように気を引いてくるのですから。

その様子がコチラ。

(グゴォ…)

出典:YouTube(フレンチブルドッグのポルコ)

ああ…フレブルの寝顔を見慣れていない方には少々刺激が強かったかもしれませんね…失礼しました。

しかしこれはデフォ。もはや通常運転。

とはいえ動画を見たら、フレブルプロのみなさんでも「デフォじゃねえぞ…!」と思われるかもしれません。

だって、眠りながらここまで顔面筋を鍛えている子もなかなか珍しいものですから。

ということで、人間から見れば「なぜ」が強すぎる性格のポルコさんの、寝顔のクセもご覧ください!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝起きホヤホヤのフレブル。飼い主の帰宅に喜ぶどころか、しばらくぼんやり見つめてた。番犬?とっくに諦めた。【動画】

【関連記事】

おすすめの記事