Yahoo! JAPAN

森で3日間行方不明だった3歳男児を無事保護、発見者は「神に『探しに行きなさい』と言われた」(米)

Techinsight

行方不明になって3日後に無事発見された男児(画像は『Texas EquuSearch 2021年10月10日付Facebook「FOUND ALIVE!」』のスクリーンショット)

米テキサス州の森の中で、3日前から行方不明になっていた3歳の男児が無事に発見された。彼を見つけたのは「男児を探しに行くようにと神の声が聞こえた」と話す市民だった。『ABC News』『CNN』などが伝えている。

米テキサス州グライムズ郡に暮らすクリストファー・ラミレス君(Christopher Ramirez、3)は10月6日午後1時30分頃、自宅の近くで遊んでいたところ行方が分からなくなった。

母親のアラセリ・ヌニェスさん(Araceli Nunez)が車から食料品を降ろしている間に近所の子犬と遊んでいるクリストファー君が目撃されており、犬を追っているうちに森の中に入って迷子になってしまったようだ。

家族と近隣住民らはクリストファー君を探したが、約20分経っても見つからなかったため、グライムズ郡保安局(Grimes County Sheriff’s Office)に連絡し救助を求めたという。

翌日、母親のアラセリさんはメディアのインタビューに応じ、涙ながらにこう語っていた。

「どうか皆さん、私の息子を見つけてください。時間ばかりが過ぎてしまってどうしたらいいのか分かりません。私の心には穴が開いて絶望しています。どうか息子を連れ戻してください、助けてください。」

グライムズ郡保安官のドン・ソウェル氏(Don Sowell)によると、捜索には警察、FBIヒューストン支局に加えボランティアチームや捜索救助犬チームなどが参加し、四輪駆動車やダートバイク、ドローン、ヘリコプター、熱センサーなどあらゆる手段が用いられたという。また近くの池の水を抜いたり、周辺の車の中も捜索したが、クリストファー君の発見には至らなかった。

8日の金曜日にはソウェル氏が「捜索範囲を拡大し夜から週末にかけて捜索を続ける」と述べていたが、9日土曜日の正午頃になってクリストファー君が無事に見つかったと発表した。

ソウェル氏は記者団に対し「ここから5マイル(約8キロ)ほど離れたところでクリストファー君が無事に発見されました。少し疲れていて、空腹で脱水症状も起こしていましたが、健康状態は良好で現在、母親と一緒にテキサス小児病院で検査を受けています」と明かした。

クリストファー君を発見したのはティムさん(Tim)という市民で、彼は金曜日の夜に行われた聖書の勉強会でこのニュースを初めて知ったそうだ。

ティムさんはのちこう振り返った。

「隔週の金曜日に行っている聖書の勉強会で、いろいろな人から行方不明になった男の子の話を聞きました。いつもはニュースなど気にしないのに『その子を探しに行きなさい。森の中を探しなさい』と神に言われた気がしたのです。なので土曜日の朝、起床して日課である聖書の勉強とお祈りが終わった後、妻に『今日は何をする予定なの?』と聞かれた私は『森に行ってあの子がいるかどうか見てくる』と答えました。」

「森の中に入って10ヤード(約9.1メートル)ほどのところだったと思います。パイプラインの上を歩いていたら何か音が聞こえて。耳を澄ませると子供の声が聞こえてきたんです。でも言葉が分からなかった。その子はスペイン語しか話せないようで、何を言っているのか分からなかったのです。声が聞こえるたびに『ハロー、ハロー!』と叫んだのですが、返事はありませんでした。」

その後、ティムさんは再び音を聞くとすぐに当局に連絡し、子供がいるかもしれないと伝えたそうだ。

「彼らが到着して捜索を始めたので、私は家に戻ろうとパイプラインを歩いていました。するとまた音が聞こえてきたので、おかしいなと思ったんです。それで彼の名前を叫ぶと今度は返事がありました。それまでは大声を出しても反応がなかったのに、名前を呼んだら反応があって、ずっと何かしゃべっていました。だからそのまま森の奥に入って行ったら草むらの中にいる彼を見つけたのです。」

「その子を抱き上げると、服や靴も身につけておらずほぼ裸の状態でした。3日間、食べ物や水も飲んでいなかったようでした。彼を抱き上げた時、緊張したり震えたりすることもなく落ち着いていました。」

そして最後に「この地域の多くの人が小さな彼のために祈っていました。もう諦めている人もたくさんいたけれど、希望を捨ててはいけません。神はまだ奇跡を起こしているのです」と語った。

グライムズ郡保安局はティムさんに感謝の意を表し、Facebookにこのような投稿をした。

「クリストファー君を発見した親切で謙虚な市民は、まさに適切な時に適切な場所にいた特別なガーディアン・エンジェル(見守ってくれた天使)でした。私は彼と何度か面会して、その場にいてくれたことに感謝しました。彼は神にクリストファー君を探しに行くように言われ、その通りにしてくれました。この物語はハッピーエンドです。」

画像は『Texas EquuSearch 2021年10月10日付Facebook「FOUND ALIVE!」』『ABC News 2021年10月10日付「3-year-old boy who vanished near Texas home found alive officials say」(KTRK)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

【関連記事】

おすすめの記事