Yahoo! JAPAN

EXIT兼近、渡部謝罪会見に疑問符「やる意味あった?」

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(29歳)が、12月3日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。直前に生中継されたアンジャッシュ・渡部建の謝罪会見について「やる意味あったのか?」と疑問符を付けた。

番組MCを務めるEXITのりんたろー。は「誰に対する謝罪なの? 多目的トイレでそういうことをしてしまったのはあれだが、女性リポーターが奥さんのように責め立てるのはなんなんだろうなと思った」と疑問を呈した。

一方で、兼近は「まず、『すげーなげぇな』って一番に思った」と率直な感想を述べ、「渡部さんは関係者たちにはすで謝罪しているのに、その上でこの会見をやっている意味が分からない。多目的トイレの“多目的”の中に性行為を含んでしまったことが問題視されているので、その部分の謝罪オンリーでよかった。今回の件のせいで、多目的トイレを使えなくなった人たちがいっぱいいる」と語った。

さらに「会見をやってもやらなくても文句言いたい人はずっと言い続ける。会見をやることで、発言の一部分だけを切り取って前後の文脈を無視して記事をあげられちゃって。より良くないことが広がる可能性を考えると、やる意味あったのかなと思った」と持論を展開した。

【関連記事】

おすすめの記事