Yahoo! JAPAN

小野健斗・井澤勇貴・中山優貴トリプル主演 熱い男子の青春ヒューマンコメディ舞台『コーリング』上演決定

SPICE

舞台『コーリング』

2021年12月15日(水)~12月19日(日)浅草花劇場にて、舞台『コーリング』の上演が決定した。

小野健斗、井澤勇貴、中山優貴のトリプル主演で、夢を持つことより安定が求められるこの時代、夢を叶えることにおざなりになっていた若者たちが、もう一度夢に向かって頑張ろうとする物語を描く。

今回トリプル主演となる3人は、コールセンターでアルバイト仲間で、俳優を夢見る真面目で几帳面な白石海斗役に『天装戦隊ゴセイジャー』、ミュージカル『新テニスの王子様』など出演。年末に配信ドラマ『THE BAD LOSERS Season2』、来年には映画『真・事故物件/本当に怖い住民たち』の公開を予定、舞台やTV、映画などでも活躍中の小野健斗、ノープラン男子ながら歌手を目指している赤池大地役にミュージカル『薄桜鬼』、『おそ松さん on STAGE』、TV・映画・舞台とメディアミックスで展開された『Messiahメサイア』シリーズにも出演している井澤勇貴、夢はプロのクラブDJ、お調子者で恋愛体質のイケイケな性格の青木宇宙役に、5人組男性ボーカルグループ SOLIDEMOのメンバーとして活躍のほか、ドラマや映画、舞台、モデルなど幅広い活躍を見せる中山優貴

さらに、人が悪そうに見えるが実は優しいコールセンターの管理責任者、桃瀬太郎役に、お笑い芸人のほか作家、映画監督としても才能を発揮している品川祐の出演が決定。ストーリーに大きなインパクトを与える重要な人物として期待が高まる。

そして3人の青春に関わる女性キャストは、星川美登里役に、グラビア、女優として活躍する一方、小説家としての活躍も話題の今野杏南と、舞台・ライブを中心に活動する他、女性誌「美人百花」公式webでは読者専属モデルとしてコラムを執筆するなど幅広く活躍する後藤夕貴がダブルキャストで出演。マイカ役にNMB48の元メンバーで舞台を中心に活動する井尻晏菜が花を添える。

―あらすじ―
ビル管理会社のコールセンターが、クレームやトラブルなどで俄かに活気づく都会の深夜ーーー
ここで働くアルバイトの若者三人は、それぞれに夢と挫折を胸に秘めている。
ちょっといい加減な上司の愚痴やお互いの悩みを話しながら、それなりに楽しい日々を送っていた。
不審な男から「ビルに閉じ込められた!」と1本の電話がコールセンターにかかってきたある夜。
この時まだ三人は、自分たちの将来を大きく変えることになる電話(コール)だとは気が付くはずもなく…

【関連記事】

おすすめの記事