Yahoo! JAPAN

『バットウーマン』シーズン2に、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のヴィランが登場!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CWのDCドラマ『BATWOMAN/バットウーマン』シーズン2に、DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のヴィランが登場することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

『BATWOMAN』はバットマンが突如消え、3年が経ったゴッサム・シティを舞台に、バットマンことブルース・ウェインの従妹であるバットウーマン/ケイト・ケインが愛する人、家族、そしてゴッサム・シティを守るため数奇な運命に翻弄されながらも、強く運命を切り開いていく。シーズン1でケイト・ケインことバットウーマンを演じたルビー・ローズが降板したことを受け、シーズン2では新たに主人公となるライアン・ワイルダーが登場し、ジャヴィシア・レスリー(『MACGYVER/マクガイバー』)が演じる。

そのシーズン2でライアンが対決するヴィランは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』でハーレイ・クインの宿敵となったブラックマスクだ。

シーズン2の公式概要では、「ブラックマスクが牛耳る狂信者集団"フォルス・フェイス・ソサエティ"が、"スネーク・バイト"として知られる危険な新薬をゴッサム・シティにバラまいて支配力を強化する」と紹介されている。

また、ショーランナーを務めるキャロライン・ドライスも、「今シーズンでは複数の手強いヴィランが登場します。そのうちの一人はシーズン1の中盤で伏線が張られており、その女性サファイアはアリス/ベス・ケイン(レイチェル・スカーステン)の弱点となります。そして、フォルス・フェイス・ソサエティに関しては、最終的に組織のリーダーであるブラックマスクがシーズン2の後半で姿を見せます」と明かした。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』では、映画『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービ役で知られるユアン・マクレガーがブラックマスクを演じていた。『BATWOMAN』では別の俳優がブラックマスク役で出演することになるが、現時点では誰がキャスティングされているのかは明らかになっていない。

新たな主人公が、ブラックマスクをはじめとするヴィランと死闘を繰り広げる『BATWOMAN/バットウーマン』シーズン2は、CWにて1月17日(日)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

【関連記事】

おすすめの記事