Yahoo! JAPAN

麻生区内も真夏日続く 4連休、公園に人出 〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

「流れ」で遊ぶ子ども

梅雨も明け、いよいよ夏本番。連日、麻生区内でも気温30℃以上の真夏日が続いている。4連休初日となった22日には、炎天下、王禅寺ふるさと公園で虫取りや、水遊びをする家族連れの姿があった。

同公園は、市制60周年を記念して整備され、水と緑がテーマとなっている。約11ヘクタールの敷地内には豊かな自然があふれ、広場や散歩道、水の「流れ」があり、四季を問わず、多くの人が訪れている。

真夏日ということもあり、この日は広場で遊んでいる人は少なかったものの、虫取り網を持った子どもたちや、水辺で遊ぶ幼児たちの姿があった。2人の子どもを連れた母親は「四ツ田緑地に行く予定だったけど、暑かったのでここに来た。子どもたちが遊べて良かった」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事