Yahoo! JAPAN

食事作りが苦痛で仕方ない……SNSのキラキラママたちを見て自己嫌悪に陥る日々

ママスタセレクト

ママスタコミュニティに「食生活がやばい」という投稿が寄せられました。

『食生活がやばいです。3歳、6歳の子がいます。平日は9時~16時の事務職をしていて、夜は疲れすぎて丼、焼きそば、そんなものしか作れません。コンビニでお惣菜を買ってくることも多いです。何か冷蔵庫から出して何か切って作って出して、調理器具を洗って、お皿を洗って……が、とてつもなく面倒くさいんです、私。母親失格ですか? SNSのキラキラした投稿を見ていると、自己嫌悪に陥ります』

相談者さんは仕事で疲れ、子どもに良い食事をさせられていないと感じているのでしょうか。忙しい中でできる限りのことをやっているのに、それでも自分を責めてしまう相談者さん。彼女に、ママたちから温かいアドバイスがたくさん届きました。

少し料理ができなかったからって、ママ失格なんてことはないよ!

みんな必死に日々を過ごしているからこそ、かけられる言葉があります。相談者さんの状況に共感して、救われる人もいました。

『そんなことで母親失格なら、私は母親業を何千回もクビになってる』

『私もフルタイムで働いていて、料理が好きじゃない。ほんとに毎日いや。でも作らないといけないから何か出す。それだけでえらいと思ってる』

『私もそんな感じの日が多いけれど、子どもは普通に成長しているよ』

『私も情けなくて自己嫌悪な毎日だけど、同じような人もいるんだって安心できた』

『幼児が3人いるから、洗濯物は毎日しなきゃだし、掃除も毎日しなきゃ汚部屋になるし、手を抜くなら料理しかないって発想になったよ』

料理の手間を省きたいなら、これを試してみて!

買い出しから調理、食器洗い、片付けまで、食事にはいろいろな手間がかかります。同じことに悩んだことがあるママたちだからこそ、思いつくアドバイスがありました。

『ミールキットを頼めば? 献立も考えなくていいよ』

『カット野菜は冷凍食品でもある。味付け肉もある』

『野菜を食べなきゃって思う日はカット野菜にしたら?』

『紙皿を使って、フライパンだけ洗おう』

『とりあえず食洗機を買おう』

SNSに振り回されちゃだめ!

SNSは見て楽しむものです。自分を責めるために使ってはいけません。

『SNSの料理の投稿は凄いな~、でもSNS用だろうなとか捻くれた感じで見てしまう』

『SNSに真実はないと思っている』

『他人のSNSに振り回される必要はない』

『SNSなんて承認欲求を満たすための場なんだから。キラキラ! 私すごいでしょ! な写真のオンパレードよ』

『SNSを見て自己嫌悪に陥るのはもったいない』

誰も相談者のママを責めることなく、共感し、アドバイスになるコメントを送ってくれました。それだけ、このママの苦悩に共感できるからですよね。このママが決して手抜きをしているのではなく、一生懸命できることをやっていると、みなさんわかっているようです。 SNSの写真はキラキラとしていて、ときに憧れることもあります。しかしSNSの中の世界と自分の現実の日々を比べても、良いことは1つもありません。比較せず、自分の頑張りを褒めてあげてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事