Yahoo! JAPAN

ニッチェ・江上、家庭隔離生活で胸が痛いこと「泣き声なんかも聞こえてきて」

Ameba

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が24日に自身のアメブロを更新。家庭隔離生活で胸が痛いことを明かした。

23日のブログで、江上は「本日発熱して、すぐにPCR検査をしたところ、新型コロナウィルスに感染していることが分かりました」と述べ、今後については「保健所の指示に従い、自宅療養していくことになります」と説明。「今は、家族とは部屋をわけて、私だけ隔離した状態で過ごしています」と家庭内隔離生活を送っていることを明かし「家族は2人とも元気です!」と夫と息子について報告していた。

この日は「感謝しかありません。」というタイトルでブログを更新。「皆様、温かいコメントを本当に沢山、ありがとうございます!!」と感謝をつづり「今の私の心の支えです」としみじみコメントした。

続けて「ドアの外では、とっちゃんの笑い声や、たまに泣き声なんかも聞こえてきて」と家庭内隔離生活の様子を説明。夫とドア越しで会話をしていると、息子が「その声を聞いて、ドアをドンドンたたいて私を呼んでいて」と明かし「本当に胸が痛いです」と心境を吐露した。

また、夫について「10日間もの間、ヒロさんはワンオペ育児になる」と述べつつ「私に食事を作って持ってきてくれて、もうなんて言っていいのか」とコメント。「感謝しかありません。ありがとう」と夫へ感謝の言葉を送った。

さらに「食欲はあまり無いのですが」と明かすも「ヒロさんが作ってくれた温かいご飯だから、美味しく食べられています!!」と夫が作った料理を公開。最後に「頑張って早く治すぞー!!」と意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「辛いですね」「無理せずゆっくり休んで下さい」「ヒロさん優しいですね!」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事