Yahoo! JAPAN

好みのデザインを自分で作れるハンドメイドのビーズアクセサリーが流行中

SEVENTIE

今、お洒落に敏感な若者の間でハンドメイドのアクセサリーが人気を集めている。特に人気なのがビーズで作ったネックレスやリングだ。ビーズでお花のモチーフを作ったりカラフルなビーズを取り入れて遊び心のあるデザインにしたりと、自分ならではのアクセサリーを作れるのが人気の理由のようだ。また友達や恋人とおそろいでつけたり、重ね付けして楽しむなど、使い方も人それぞれだ。

ブームの発端となったのは韓国の女優、コン・ヒュジンで、ドラマ「椿の花咲く頃」で着用していたところからビーズアクセサリーに注目が集まったようだ。「椿の花咲く頃」は、韓国で視聴率23.8%という記録を叩き出した超人気ドラマだ。そこから韓国のトレンドに敏感な女性の間で話題となり、日本でもブームに火がついた。インスタグラマーやインフルエンサーの中には自分で作ったアクセサリーをネット上で販売する人も多く、今ではインスタグラム発祥のアクセサリーブランドも頭角を表している。

やはり人気の理由は、手軽に自宅で作れるという点だろう。コロナ禍でおうち時間が増えて新しい趣味を探しているという人に、ハンドメイドアクセサリーはもってこいだ。材料はビーズとテグスだけで、あとは自宅にあるもので簡単に作れる。今ではYouTubeに作り方の動画も載っているため、思い立ったらその場で気軽に始められる。夏に向けシンプルなファッションに映えるビーズアクセサリーは、これからの季節さらに注目を集めるだろう。

【関連記事】

おすすめの記事