Yahoo! JAPAN

「たけのこの里」風の作り方。手作りしてたくさん食べよう

macaroni

「たけのこの里」風の作り方。手作りしてたくさん食べよう

あのサクサク感を再現!たけのこの里風を作ってみました

たけのこの里とは、サクサクのクッキーに二層のミルクチョコレートがかかった国民的お菓子のひとつです。きのこの山派か、たけのこの里派か国民総選挙が開催されるほど人気な商品。

手作りしたたけのこの里風は、形が少し不ぞろいになります。しかし、いびつな形も手作りならではの良さ。本家のように同じ大きさ形にそろえるのはむずかしいですが、食感や味わいは家族から評判が良く、作る工程もみんなでわいわいで楽しめますよ。

まさか自宅で再現できる!? たけのこの里風の作り方

調理時間:80分

生地を休ませる時間は含みません

たけのこの里を再現するためには、サクサクしたクッキー生地が重要です。生地の材料、薄力粉にはたんぱく質が含まれており、水分と混ぜてこねると粘り気成分である「グルテン」が作られます。

このグルテンの量が多くなると、かたい食感のクッキーに。この記事では、グルテンの形成を抑えてサクサクに仕上げる方法を解説します。

材料(1箱分)

薄力粉:70g

アーモンドプードル:30g

バター(無塩):50g

グラニュー糖:25g

卵黄:1/2個

塩:少々

ビターチョコレート:2枚

生クリーム純脂肪(35%):20cc

※アーモンドプードルがない場合は、きな粉30gで代用できます

下ごしらえ

・オーブンを170度で予熱する ・バターと卵を常温に戻す

作り方

バターをクリーム状に混ぜる

指で押せるくらいまでやわらかくなったバターをボウルに入れます。ホイッパーで空気を含ませるように混ぜます。 ※バターに空気を含ませることでグルテン形成を抑え、クッキーがサクサク食感に仕上がります

グラニュー糖を加えて混ぜる

ボウルにグラニュー糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜます。

卵黄を加える

溶いた卵黄をボウルに加え、よくかき混ぜます。

粉類を加える

振るった薄力粉、アーモンドプードル、塩をボウルに加えます。

切り混ぜをする

ゴムベラで「1」を描くように切り混ぜます。生地をこねるとグルテンができるため、慌てず切り混ぜを繰り返します。

徐々にそぼろ状になります。ゴムベラは縦方向に動かし続け、一方の手でボウルを回し、混ぜる向きを変えます。

ある程度まとまってきたら、ボウルの角に集めるように切り混ぜます。

生地を冷蔵庫で休ませる

生地を1cmほどの厚さに整えラップで包み、冷蔵庫で1時間〜ひと晩ほど休ませます。生地をしっかり冷やすことでグルテンの弾力性を弱くします。 焼く前の生地は、2〜3日程度なら冷蔵保存もできるので、時間のあるときに作るのもおすすめ。冷凍保存は1ヶ月ほど可能です。

すばやく成形する

円錐になるように成形します。生地をこねすぎるとバターが体温で溶けるので、すばやくおこないましょう。ホイップクリームの絞り金(耐熱性)があれば、型として使えますよ。油やバター(分量外)を塗り、生地を入れます。

アルミホイルで生地を包んで加熱する

生地をアルミホイルで包みます。生地の重心が中心にくるように整えクッキングシートを敷いた天板に並べます。170度に予熱したオーブンで18分加熱します。焼き上がったら火傷に気をつけながら、ゆっくりアルミホイルを剥がしましょう。

トースターで焼き色をつける

トースターで3分ほど加熱し、全面に焼き色をつけます。サイズが大きい場合は、先端から焼き色がつくので横に倒して入れましょう。

チョコレートを溶かす

割ったチョコレートをボウルに入れます。お湯の入った別のボウルに重ね、ゴムベラで混ぜながら湯煎して溶かします。

ガナッシュを作る

10の半量を別のボウルに移し、常温に戻した生クリームを少量ずつ加えてゴムベラでツヤが出るまで混ぜ合わせ、ガナッシュを作ります。生クリームの温度が低いと分離しやすいので、湯煎したボウルの中で混ぜ合わせましょう。

クッキーにチョコレートをつける

11のガナッシュをクッキーにつけ、冷蔵庫で5分ほど冷やし固めます。

ガナッシュが固まったら、10のチョコレートにつけて冷蔵庫で固まるまで冷やします。ひと晩ほど冷やしたほうが、クッキーも落ち着き、サクッと本物に近い食感になります。

たけのこの里を再現するコツ・ポイント

アーモンドプードルでサクサク感アップ

「1」を描くように切り混ぜをする

アルミホイルでたけのこの形を再現

二層のチョコレートでコーティング

アーモンドプードルでサクサク感アップ

アーモンドプードルとは、生のアーモンドを粉末状にしたもの。サクサクとした食感のクッキーにするために、グルテンの形成を抑える必要があります。グルテンが含まれないアーモンドプードルを薄力粉に混ぜることで、薄力粉のみで生地を作るときよりもグルテンの量が減り、サクサクに仕上げられますよ。

「1」を描くように切り混ぜをする

クッキーが固くなる主な要因は「生地をこねすぎること」です。生地を練らずに「1」を描くように繰り返し混ぜることで、サクサクとした食感に仕上がります。

アルミホイルでたけのこの形を再現

実は、たけのこの里風の形を再現するのは少し難易度が高めです。成形しずらい理由は、焼き上げるときにクッキー生地が膨らむから。膨らみを抑え、たけのこの形を保持するためにアルミホイルで包んで焼き上げます。そのあとトースターを使用してクッキーに焼き色をつけましょう。

二層のチョコレートでコーティング

本物のたけのこの里が二層のチョコレートを使用しているので、リアルに再現します。生クリームとチョコレートを混ぜ合わせた「ガナッシュ」と「チョコレート」を重ねることで、チョコの食感と旨みをより近づけましょう。

オリジナルたけのこの里風にチャレンジしてみよう

再現レシピで作るたけのこの里風は、クッキーがサクサクほろほろ!本物のたけのこの里では味わうことのできない食感が楽しめます。二層にコーティングしたチョコレートで形も味もしっかりと再現できるレシピです。友達や家族と一緒に、ぜひオリジナルのたけのこの里風を作って楽しんでください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【池袋の次の駅】大塚駅から徒歩30秒「カプセルイン大塚」に泊まってみた / 人気サウナとふかふかベッドで1泊3900円はナイス!

    ロケットニュース24
  2. 気になる“熟年離婚”のその後…元夫婦たちの末路 #7「元夫が隠れて…」

    ウレぴあ総研
  3. 【京都洋食ランチ】名物の肉厚ポークチャップ定食!北大路駅前の老舗洋食店「ゲンペ」

    キョウトピ
  4. ドイツビール&ドイツ料理が大集合!「神戸オクトーバーフェスト」開催

    PrettyOnline
  5. もう島根に行くしかないぞ。鳥取も【家そば放浪記】第217束:亀ちゃんにもらった、イトメン『イトメンの二八そば』希望小売本体価格409円(1人前136円)

    ロケットニュース24
  6. AMEFURASSHI、新曲「Secret」のダンスプラクティス&メイキング映像を同時公開

    SPICE
  7. 実は彼氏が彼女に思っている!「しなくていい」3つのこととは?

    4MEEE
  8. 下膨れが気にならなくなるよ!若返るウルフヘア5選〜2024年春〜

    4MEEE
  9. 1960年代の鎌倉の海とサーフカルチャーを知る  4月27日~5月5日 写真展示や出川三千男さんの講演も〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  10. 性的マイノリティ相談 県がLINE窓口開設〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース