Yahoo! JAPAN

嵯峨野観光鉄道、あす30日から沿線ライトアッププロジェクトのCF実施 リターンに運転台乗車体験など

鉄道チャンネル

会社発足から30周年を迎える嵯峨野観光鉄道が、クラウドファンディングを活用した沿線ライトアッププロジェクト実施に向けて動き始めた。

嵯峨野観光線は嵐山~亀岡間を約25分で結ぶ観光専用の鉄道路線。季節によって表情を変える沿線の景色、なかでも保津川峡谷の絶景が魅力で、2005年からは秋の紅葉シーズンにおけるライトアップも行っている。美しく照らされた沿線の紅葉や渓谷の大自然は、京都を訪れる観光客から高い評価を得ている。

【参考】
もうすぐ見頃!嵯峨野トロッコ列車で楽しむ紅葉ライトアップ
https://tetsudo-ch.com/10899155.html

同社は更なる景観の魅力向上のためライトアップ設備の充実を図っていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による大幅な収入減を受け、計画変更を余儀なくされた。2020年度第一四半期の利用はコロナ前の10数%にとどまり「会社発足以来、最も厳しい状況」という。

一方、ワクチン接種が進んだことで「久しぶりに乗りに来た」という利用者の姿も見られるようになった。同社はそうした利用者からの期待や声援を受け、プロジェクトの立ち上げを決断。安全上の保守管理を優先する関係で確保できないサービス施策のための資金をクラウドファンディングで募ることにした。

プロジェクト名は「~京の渓谷に灯火を~嵯峨野トロッコ30周年ライトアップ大作戦」。CFサイト「CAMPFIRE」にてAll-in方式で支援を募る。期間は2021年7月30日~9月12日、目標金額は1300万円。支援金はライトアップの灯具設置やすでに設置されている灯具の老朽取替、樹木の整備等に活用する。

リターンは2022年2月22日発行の「嵯峨野2号」普通乗車券や運転士用時刻表のレプリカ、DE10エンジン音CDやオリジナル車窓DVDなど自宅でも楽しめるものから、客車や機関車の運転台乗車体験、駅員体験や車内アナウンス体験など幅広く用意した。

鉄道チャンネル編集部
(イメージ写真:めがねトンボ / PIXTA)

2021年7月29日12時22分……タイトルを一部修正いたしました(鉄道チャンネル編集部)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 自分で眉ティントした女性、芋虫のようになって「笑うしかない」(英)

    Techinsight
  2. いまさら聞けない……発酵バターって何?有塩・無塩バターも含め徹底的に食べ比べてみた

    特選街web
  3. 子どもの朝の準備が遅くてママのイライラは最高潮に!でもひとりで身支度なんて、そもそも3歳でできる?

    ママスタセレクト
  4. 【伝説の逸品】幻の天ぷらパンで高校時代を思い出した件~ビッグママ(おいしいパン屋さん)/太白区長町&みやぎ生協名取西店~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. 加護亜依、闘病していた義父の旅立ちを報告「素敵な、お義父さんでした!」

    Ameba News
  6. 宮川大輔と白戸家のお父さんが「PayPay」新CMで初共演 テンション爆上がり

    おたくま経済新聞
  7. 【アジアンダイニングロータスラグーン】新潟駅前にいながら東南アジア周遊気分

    日刊にいがたWEBタウン情報
  8. 鶴ヶ峰ジャングル山の会 みどりの愛護で大臣表彰 23年の活動、他の模範に〈横浜市旭区〉

    タウンニュース
  9. 竹山住宅管理組合協議会 団地の未来を考える 「実現可能なビジョンを」〈横浜市緑区〉

    タウンニュース
  10. 南太田の「茶々坊」は豊富な種類のタピオカミルクティーが飲める シリーズ「テイクアウトみなみ」〈横浜市南区〉

    タウンニュース