Yahoo! JAPAN

西武・柘植世那、自分の形を貫き「前半戦よりチームに貢献する」 2021若獅子インタビューvol.15

SPAIA

西武の柘植世那

継続して結果残す難しさ感じた1年目

捕手の魅力を「勝敗を左右するポジションなので試合を決められるところ」だと語るのは2019年に5位指名を受け、埼玉西武に入団した柘植世那。小学1年生から野球を始め、高校ではキャプテンを務めた。高校3年時にプロ志望届を提出するも指名漏れとなり、本田技研工業に入社後、Honda鈴鹿野球部に所属。社会人4年目でようやくの指名となった。

プロ1年目の2020シーズンは、17試合に出場して打率.184、2本塁打という成績でシーズンを終え、「プロの世界で、継続して結果を残すことが本当に難しいことだと感じました」と振り返った。


2年目を迎えるにあたり、オフにはスローイングの課題に取り組んだ。Honda鈴鹿での自主練習に参加した際、オリックスの若月健矢捕手に話を聞きながら、体の使い方を学び、数日間の練習を共にした。

若月選手と言えば捕手の中でも守備力に定評のある選手だ。「若月さんからは胸郭のひねりや使い方を教えていただきました。身振り手振り教えていただいて、とても参考になりました」と充実したオフを過ごした。

春季キャンプはケガの影響でB班参加となり、ケガをする前の状態まで戻すことが優先だったものの、キャンプ中盤には回復。それ以降は開幕一軍に照準を合わせた。今シーズンの目標を「スタメンで20試合出場」とし、「出場機会が限られてしまいますが、最小失点で抑えることを一番に考えています」と意気込みを語っていた。

後半戦に向けレベルアップ図る

7月に入り、シーズンも折り返し地点。前半戦でスタメン出場したのは5試合だが、自分の思い描いた試合ができたのは、そのうちの2試合だけだった。交流戦での横浜DeNAベイスターズ戦と中日ドラゴンズ戦。「3点以内で抑えて勝ちましたが、もう少し抑えたいですね」とその2試合も決して満足はしていない様子だ。

いまチームには岡田雅利、森友哉という大きな壁が存在するが、その2人を超えるために柘植は、リード面、スローイング、打力、小技すべてのレベルアップが必要だと考える。

「スローイングはステップ幅と位置、左肩の方向(セカンドベースに向けての方向を一定にする)、投げ終わった後に左に流れないようにすること。リード面では、大きな失敗に繋がらないよう、打者に合っていない球やしっかり低めに来る球を選んでサインを出すこと。

打撃については右肘が離れる癖があったが、くっつけて打つようにしたらいい感触を得たので、それを続けていくこと。小技は作戦指示が出た時に、しっかり決められるように準備をしていくこと。これができるようになれば2人に追いつくことができると思っています」と具体的な課題をあげ、この練習期間中に自分を追い込む予定だ。


後半戦に向けては、「前半戦よりチームに貢献すること、スタメンなど出番のあるときはしっかり結果を残せる準備をしていきたいと思います」と意気込みを語った。

専門的な技術を要する捕手というポジションだが、プロ野球界で目標とする選手は「いない」と断言する。

「技術を盗みたいというよりは、その選手を超えたいという気持ちです。真似をすることは自分の形を崩すことになるので、自分の形を貫きながら、でも周りの意見も取り入れて、それを頭に入れて自分に合うようにしていきたいと思っています」

普段の優しい表情からは想像もできない言葉に、柘植の持つ強い芯がみえた。

(写真は西武ライオンズ提供)


【関連記事】
・西武・井上広輝が胸に秘める「一軍でリベンジ」 2021若獅子インタビューvol.14
・燃え尽きるまで戦い抜いた松坂大輔の本心、きっかけはイチローだった
・“見て盗む”西武・上間永遠が目指すは「一軍で5勝」 2021若獅子インタビューvol.13

記事:西武ライオンズ広報部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 飲食店の“余ったご飯”を、お得にテイクアウトできるアプリって?

    TBS Topics
  2. 【ワークマン】なんと総額5,000円以下!チープにならない「全身キャンプコーデ」完成

    ウレぴあ総研
  3. 緑黄色社会、「niko and ...」2021年秋のシーズンプロモーションで童謡「赤とんぼ」をカバー パン作りに挑戦する映像も公開に

    SPICE
  4. 本田翼、中居正広に「スレちまいましたね!」

    ナリナリドットコム
  5. 無痛分娩が主流の海外ママより質問。「なぜ自然分娩を選んだの?」

    ママスタセレクト
  6. 犯した罪を懺悔!ママたちが告白する「家族への小さな隠しごと」

    ママスタセレクト
  7. 有村架純、志尊淳が“演じない”新作映画について本音トーク!『人と仕事』イベントレポート

    映画ログプラス
  8. マリアが歌う名曲「Tonight」が響き渡る スピルバーグ最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』本予告&US版新ポスター解禁

    SPICE
  9. 八王子市役所職員の胃袋を支えるお食事処『つくしん房』

    八王子ジャーニー
  10. ヴァイオリニスト・諏訪内晶子が遂にバッハ:無伴奏ソナタ&パルティータを録音 初回限定盤には阿川佐和子による書き下ろしエッセイを掲載

    SPICE