Yahoo! JAPAN

真矢ミキ、リサイクルショップで目に止まったもの「飛びつくように買い物をした」

Ameba

女優の真矢ミキが17日に自身のアメブロを更新。リサイクルショップでの購入品を紹介した。

この日、真矢は「幼い頃、お客様用だから普段はあまり使ってはいけない感じのティーカップセットが我が家にはあった」と切り出し「子供の頃の私はガラス越しによく背伸びしてこのカップ達を眺め、ヨーロッパを夢見ていました」と当時を回想。しかし、時の経過とともに「ティーカップセット達は気付けば一客のカップとソーサのみとなった」と述べ「今は我が家の食器棚の1番良い場所に鎮座」と説明した。

続けて、街のリサイクルショップを通り過ぎた際に「見覚えのある柄のティーポットをウィンドゥに見つけた」と明かし、「我が家にティーポットはなかったけれど」「久しぶりに飛びつくように買い物をした」と報告。「初めまして…と服装が合ってしまった人達のように見ていて微笑しいティーカップとティーポット」と揃いの柄のティーポットの写真を公開した。

最後に「雨の日の今日、私も初めましてと、、美味しい茶葉のおもてなしで紅茶をいただきたいと思います」「持ち主だった方に感謝して」とつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「懐かしい物に再び逢えて良かったですね」「胸がキュンとなりました」「とても素敵なお買い物」「心が温かくなりました」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事