Yahoo! JAPAN

坂戸小合唱団 逆境乗り越え、全国へ 新メンバーで「一致団結」〈川崎市高津区〉

タウンニュース

賞状とトロフィーを手に笑顔の団員と教諭ら

坂戸小学校合唱団が、11月6日(土)に行われる「第74回全日本合唱コンクール全国大会」に出場する。コロナ下での一時的な団員減少や練習時間制限などさまざまなハードルを乗り越え、一丸となって歌声に磨きをかける。

坂戸小合唱団は8月に行われた県大会で金賞を受賞。小学校部門は3回目の開催となる同大会に、県代表として初めて出場する。団長を務める武笠渉瑠(わたる)さん(6年)は「初めての全日本のステージ。楽しみも不安もあるが、一致団結して気を引き締めて臨みたい」と意気込みを語る。

同校に通う3年生から6年生が所属し、過去にはNHKの全国コンクールへの出場経験もある強豪の一つ。昨年から指導者が変わり新たなスタートを切るはずだったが、コロナ感染拡大により新入団員の受け入れが一時中止に。6年生の卒業後は、新5、6年生9人のみで活動していた時期もあった。

6月から3、4年生が入団し、現在は40人を超える大所帯に。初心者が一気に増える中、5、6年生で協力して後輩の指導にあたった。現メンバーでの練習は半年にも満たず、緊急事態宣言もありコロナ前より練習時間は半分以下となったが「歌いたい気持ちがすごくある子どもたち。集中力を切らさずに取り組み、やればやるほど輝きをみせてくれる」と顧問の森円佳教諭は話す。

コンクールでは自由曲「ずっといるよそばにいるよ」などを披露する。副団長の月生田(つきうだ)悠佑さん(6年)は「たくさんしてきた努力が無駄にならない演奏をしたい。楽しんで歌って、いい結果につながれば。支えてくれた先生たちに恩返ししたい」と笑顔で語った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「子猫の甘えにより遅刻」学校に遅れる理由の正当化を求めたい息子

    ねこちゃんホンポ
  2. 【JOMONトーク Vol.10】ものづくりを通して縄文の精神をさぐる(佐京窯・佐京三義さん)

    まるごと青森
  3. 松村沙友理、<「LittleTwinStars×新宿サザンテラス Twinkle Color Christmas 2021」点灯式>出演!

    Pop’n’Roll
  4. 2021年10月23日オープン 鮨えび奈

    京都速報
  5. 『Bright - Win Inbox』タイの人気俳優のブライトとウィンが視聴者から募集したゲームで争うバラエティ番組がU-NEXTで配信開始

    SPICE
  6. MY FIRST STORY、書き下ろしの新曲が映画『マトリックス レザレクションズ』の日本版インスパイアソングに決定(コメントあり)

    SPICE
  7. J、ソロとしては2年7ヵ月ぶり全国ツアー開催決定

    SPICE
  8. インターホンが鳴っても居留守を使う人たち。居留守がバレると印象が悪い?

    ママスタセレクト
  9. ドニー・イェン×ニコラス・ツェー、燃えるふたりが激突する 映画『レイジング・ファイア』新場面写真&ムービングポスターを解禁

    SPICE
  10. 【ダイパリメイク/BDSP】地下大洞窟にいるNPC一覧【ポケモン ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール】

    攻略大百科