Yahoo! JAPAN

秦野市が新年賀詞交歓会 「暮らし守る対策最優先に」〈秦野市〉

タウンニュース

新年のあいさつを行う高橋市長

秦野市の2022年新年賀詞交歓会が1月5日、クアーズテック秦野カルチャーホール(文化会館)で開催された。

今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から式典のみの開催となった。会場には、牧島かれん衆議院議員や神倉寛明・加藤剛両神奈川県議会議員、市功労者や自治功労者、小菅基司秦野市議会議長を始めとした秦野市議会議員、市内の各団体の役員、自治会役員、官公署等役員、市内各小中学校校長などが招かれたほか、部長級を中心にした市職員が参加。

高橋昌和市長は「オミクロン株という懸念材料もあるが、少しずつウイズコロナの新しい日常が形になりつつある。引き続き気を緩めることなく感染拡大防止とともに社会経済活動を両立させ市の総力を挙げて市民の暮らしを守る対策を最優先に取り組んでいく」などと話した。

また、市が制作した秦野市を紹介する動画には「はだのふるさと大使」の一人で俳優の吉田栄作さんが登場。吉田さんは動画の中で自身が中学生の頃、弘法山で迎えた新年初日の出の思い出などを語るとともに「今年は新型コロナウイルスが収束して様々な事業が行われるようになり、ふるさと大使として参加できるようになれば」などと話した。また動画では、桜を始めとした美しい映像で秦野市の見どころを出席者に紹介した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新宿『酒膳処 珈穂音』でランチ。名物ロールキャベツのお供はご飯か、はたまたお酒を片手に昼飲みに突入か

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 楽しみながら、体験しながら、みんなでつくる参加型イベント アクリエひめじ 開館1周年記念イベント「Arcreaみらいラボ」参加者募集 

    Kiss PRESS
  3. <夫の「俺がやる!」>自分で手をあげたのに「ちょっとトイレ」【まんが】#夏の大失敗

    ママスタセレクト
  4. 才賀紀左衛門の彼女、才賀の娘にも好評なそうめんの食べ方「驚き」「私もハマりました」の声

    Ameba News
  5. 長崎県庁にあるレストラン「シェ・デジマ」はメニュー豊富で大人気♪

    ながさーち
  6. 小柳ルミ子、70歳を迎え黒木瞳から貰った誕プレを公開「何時も覚えてて下さって」

    Ameba News
  7. 上越新幹線でホットコーヒーの試行販売 7/8から数量限定で

    鉄道チャンネル
  8. 親なきあと、重度自閉症の兄のいま。5年ぶりの面会での老いた姿に感じた切なさ、でも実は…障害者支援施設での暮らしぶり

    LITALICO発達ナビ
  9. <TIF2022>出演者第10弾で≒JOY出演が決定!

    Pop’n’Roll
  10. 刈り草ロール無料配布 木津川上流河川事務所

    伊賀タウン情報YOU