Yahoo! JAPAN

小倉で発見!“豪華すぎる”濃厚「卵かけご飯」を楽しめる隠れ家的な焼き鳥屋さん

ARNE

画像:まるログ

三度の飯と飯! 福岡のごはん大好き!

どうも。おいしいものを求めて福岡市内から北九州方面までグルメ巡りをしている、まるログです! 今回からARNEでは、ランチやディナーをご紹介していきます。

今日は、小倉で人気店になりつつある『焼鳥 朝比奈』をご紹介します。

小倉の裏路地で発見!隠れ家的たたずまい『焼鳥朝比奈』(小倉北区魚町)

画像:まるログ

JR小倉駅から徒歩4分。裏路地に入り、鳥町食道街内にある『焼鳥朝比奈』。

食道街内で目立った場所にはなく、本当に隠れ家のようです!

朝比奈のコースは2種類!

画像:まるログ

朝比奈のコースは、「朝コース(税別2800円)」と「比奈コース(税別4000円)」の2種類。

コース以外は、「焼鳥おまかせ」というメニューがあって25種類程度用意された串をお客さんが「ストップ」と言うまで焼き続けるメニューになっています。

朝コースの料理内容

今回は『朝コース』を注文。

まず初めに出てきたのはこれ!

画像:まるログ

燻製にした鶏。動画で見せられないのが残念なのですが、ガラスの蓋を持ち上げるともくもくと煙が! 燻製のいい香りとともにおいしそうな鶏肉が登場します。

わぁ! 見て楽しみ、食べて楽しむことができるなんて、すてきすぎます。

画像:まるログ

朝コースの焼鳥は、もも、ぼんじり、はつ、ヤゲン軟骨など全部で8本。

こちらは「つくね」。

画像:まるログ

タレと塩、どちらかが選べるのですが、オーナーのおすすめは“塩”なんだそうです。

何でもつくねを作る際にタレも一緒に混ぜて作っているので、しっかり味がついているそう。だから、シンプルな“塩”をおすすめしているということでした。

実際に食べてみると、確かにしっかり味付けがされてあるから塩が合う!

そしてなんと言ってもこれ! 「ちょうちん」!

画像:まるログ

こちらは“きんかんと”呼ばれるもので、焼鳥として焼くものが“ちょうちん”と呼ばれています。

オーナー曰く、小倉の焼鳥屋さんで“ちょうちん”を食べられるのは珍しいとのこと。

プチッとした食感を感じたあとの、濃厚な黄身の味わいがたまらないのです!

卓上にあるこだわりの薬味

卓上には、3種類の薬味があります。

画像:まるログ

京都祇園・原了郭の「一味」、商標登録もされている「黒七味」、そして「粉山椒」。お好みで焼鳥につけていただきます。

焼鳥屋さんなのにジビエ料理も楽しめる!?

ここ、『焼鳥朝比奈』ではラム肉が食べれちゃうんです!

こちらが『ラムチョップ』(税別1500円)。※要予約

画像:まるログ

活きが良すぎる車海老

カウンター席に座った際、目の前に“車海老”が泳いでいる水槽が……

画像:まるログ

気になりすぎて頼んじゃいました!

車海老は、“生”か“焼き”か選べるのですが、「どうせならどっちも!」ということでどちらも注文してみました。

こちらが“焼き”の『車海老の串焼き』(1匹税別600円)。

画像:まるログ

程よい塩加減と焼いているけど海老のプリプリした食感があっておいしい!

こちらが“生”の『車海老の刺身』(1匹税別600円)

画像:まるログ

生の車海老は、本当にプリップリでほんのり甘みがあっておいしい!

おまちかね!豪華で贅沢な “極み卵かけご飯”とは!?

メニューを見ていると、「極み卵かけご飯」という文字が。

これは気になる! どんな卵かけご飯なんだろう?という興味から、コースにはなかった『極み卵かけご飯』(税別1500円)を注文してみました!

画像:まるログ

すごい! 雲丹! いくら! キャビア! そして極めつけの、きんかん!

これは、豪華すぎます……! こんな贅沢な卵かけご飯見たことありますか!?

雲丹の濃厚な味わいと、いくらのプチプチ感。そして、少し塩味のあるキャビア!

きんかんを割って混ぜて食べると、何とも濃厚でまろやかな味わいが口の中で広がります。

ちなみに、「比奈コース」ではそぼろ飯か卵かけご飯が選べるのですが、卵かけご飯を選ぶとミニサイズの『極み卵かけご飯』が楽しめるそうです。

比奈コースをご注文の際は、卵かけご飯を選んでみてはどうでしょうか。

NO修行NOライフ!?店主朝比奈さんの開業までの道のりとは?

とってもおいしい料理を提供していただいた店主の朝比奈さんですが、以前は焼肉屋を営んでいたそう。

「今度は焼鳥屋をやってみよう!」ということで『焼鳥 朝比奈』をオープンしたとのこと。

画像:まるログ

話を聞くと、なんと朝比奈さん、修行期間はなく、独学で焼鳥を学んで出店したんだそうです!

朝比奈さん「師匠はYouTube!」と言っていました(笑)。

お店は、カウンター席のみなので料理を作っている様子も見られるし、とても気さくでおもしろい朝比奈さんとの会話を楽しみながら食べることもできます!

小倉に来た際は、おいしい料理を楽しみに『焼鳥 朝比奈』へ行ってみてはいかがでしょうか?

〈店舗情報〉
焼鳥 朝比奈
住所:北九州市小倉北区魚町1丁目4-16
詳細は焼鳥 朝比奈へ

※この記事は公開時点での情報です。

【関連記事】

おすすめの記事