Yahoo! JAPAN

【姫路駅周辺】人気のご当地名物グルメ&スイーツ14選(マップ付)地元民おすすめの老舗も♪

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【姫路駅周辺】人気のご当地名物グルメ&スイーツ14選(マップ付)地元民おすすめの老舗も♪

姫路駅周辺で購入&食べられる姫路の名物グルメが集結!有名な老舗はもちろん地元の人しか知らないローカルな店も紹介します。コレを食べたらあなたも姫路が好きになるはず!

1.【回転焼き】御座候(ござそうろう)フェスタ店

『御座候』 1個95円

1個95円とお手ごろ価格で、幅広い年代層から人気を集めている『御座候』。いわゆる回転焼きです。

『赤あん(つぶあん)』 95円

ふっくらしっとりした生地の中には北海道産の小豆が決め手のつぶあんがたっぷり。

『白あん(つぶあん)』 95円

白あんはふっくらと炊き上げた北海道産の絹手亡豆を使っています。温める時は、ラップで包みレンジで25秒~30秒加熱してからラップを外して、トースターで1分程焼くと外はカリッと中はホクホクに仕上がります。

包装もしてもらえるので、手土産にもぴったりです。

『担々麺』350円

実は回転焼きだけじゃないんです!地元の人にファンが多い『担々麺』は、1杯350円という驚きの価格。ゴマ味噌、醤油の2種類あります。圧倒的人気はゴマ味噌だそう。どちらもベースは醤油です。たっぷりの練りごまと、ラー油が香ばしく、もやし、ネギ、コーンのあっさりとした具材が飽きのこないおいしさに仕上げています。また、大盛りはプラス100円、味玉入り(450円)や野菜入り(390円)もあります。注文してからスピーディーにできあがるので、サクッと食べたいときにもおすすめです。

昭和25年に創業した「御座候(ござそうろう)」。”私が焼いた回転焼きで御座います”という気構えと”お買い上げ賜り、ありがたく御座候”という感謝の気持ちが屋号に込められています。姫路にはフェスタ店をはじめ、姫路駅店、山陽店、イオン姫路店、リバーシティ店など、複数の店舗で『御座候』が楽しめます。フェスタ店は、回転焼きに加え担々麺など食事系のメニューも昔から愛されています。

■DATA

御座候 グランフェスタ姫路店

所在地

兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 5番街

電話番号

079-221-3566

営業時間

10:00〜20:00 (LO.19:30)

2.【明石焼風たこ焼き】姫路タコピィ

『明石焼風たこ焼き』450円

明石焼きといえばダシに付けて食べますが、タコピィではたこ焼きにソースを付けて、さらにダシを付けるという食べ方が主流!ダシ、ソース、どちらの食べかたもできるようにとお店の人がテーブルにソースを置いておくと、お客さんが両方をつけて食べていたことがきっかけでこの食べ方が誕生したんだとか。今では姫路名物となり50年の歴史に。姫路に帰省した人がこれを食べないと帰られないと訪れたり、新幹線を乗り継ぐ合間にわざわざ来店する人まで!多い日で1日2000食もの注文があるそうです。

たこ焼きのフワフワの決め手は丹波で採れたつくね芋。毎日約8㎏を皮むきします。スパイスと酸味が効いた熟成ソースを付けて、カツオと昆布の自家製ダシに入れるとくずれそうなほどやわらか。たこ焼きを食べたあとのダシはきれいに最後まで飲み干せてしまうほどおいしいですよ。

「タコピア」として長年親しまれてきた「タコピィ」は、姫路グランフェスタの地下1階フードコート内にあります。購入は食券販売機で。券を渡すと目の前で焼いているところが見られます。素早く焼きあげる職人技は必見です。姫路市民の人も、県外から訪れる人も、ぜひ同店の『明石焼風たこ焼き』を食べてみて。

■DATA

姫路タコピィ

所在地

兵庫県姫路市駅前町188番地1 GRAND FESTA5番街

電話番号

0792-21-3657

営業時間

10:00~20:00

3.【たい焼き】鯛焼本舗 遊示堂(ゆうじどう)東駅前店

『たい焼き(つぶあん)』140円

通常たい焼きは5~10分ほどで焼き上げますが、「遊示堂」のたい焼きはひとあじ違います。2種類の小麦粉と2種類の砂糖をまぜた生地を、30分以上かけて表面がパリパリになるまで丁寧に焼きます。薄皮でカリッとした食感と香ばしさが、行列ができる秘密です。

頭から尻尾までぎっしりと詰まったあんこは、北海道産小豆を100%使用し、毎朝釜で炊きあげたもの。

『たい焼きソフト』350円

夏に特に人気のメニューです。30分以上かけてしっかり焼いた皮は、ソフトクリームとの相性抜群。5月初旬から9月末までの期間限定で、冷んやりもっちりの『冷やしたい焼き』も販売しています。種類は『つぶあん』(150円)、『手作りカスタード』(170円)、『抹茶カスタード』(180円)、『クリームチーズ入りあんこ』(200円)の4種類。いずれも1日の販売数が売り切れ次第終了です。

店はJR姫路駅からおみぞ筋を歩いて2分の場所にあります。数種類混ぜて生地を配合し、生地、あんこ、焼き方の全てにこだわりを持った店長の熱い思いが伝わる遊示堂のたい焼き。ぜひご賞味あれ!

■DATA

鯛焼本舗 遊示堂 東駅前店

所在地

兵庫県姫路市東駅前町55

電話番号

079-225-3040

営業時間

10:00~19:00
※なくなり次第終了。予約可

4.【どろ焼】喃風(なんぷう)姫路本店

『どろ焼 どろねぎすじこん』990円

とろけるように軟らかい食感の『どろ焼』。ふわふわの生地をスプーンですくい、和風だしにつけて食べる斬新な発想が話題を呼び、全国的にも有名に。卵たっぷりの生地はふわふわに焼き上がり、ゴロンと入った大きめのタコの食感がアクセントになっています。

中でも餅とチーズを入れた『どろもちチーズ』(890円)が人気だとか。“表はパリッ、中はトロリ”の新食感をまだ体感したことのない人は一度食べてみて。いろんなものをたくさん食べたい人には、「食べ放題コース」(1980円~)がおすすめです。

地元の人達に愛されて30年のお好み焼き店「喃風」。本店はJR姫路駅から北へ徒歩1分のところにあります。お好み焼でもたこ焼でもない、姫路名物『どろ焼』を堪能して。

■DATA

喃風 姫路本店

所在地

兵庫県姫路市 駅前町223-7 姫路駅前第一ビル 2F

電話番号

079-280-3411

営業時間

月〜金、祝前日 17:00〜23:00 (LO.22:00)
土・日曜、祝日 11:30~14:30 (LO.14:00)/17:00~23:00 (LO.22:00)

5.【ラーメン】姫路タンメン

『姫路タンメン』並 820円

1杯あたり360gの野菜がたっぷり入った一品。野菜とともにきざみ生姜がたっぷりと添えられています。スープは鶏と豚から丁寧にダシをとった、透き通った清湯(チンタン)スープ。麺は平打ちの太麺で食べ応え抜群です。シンプルにスープと野菜の旨みを味わった後は、きざみ生姜の山を崩してスープに浮かべて。一瞬で生姜のガツンとしたパンチが効いてスッキリさもあり、生姜好きの播州人なら誰もが唸(うな)る味に。

第2段階の味変テクは、「自家製生姜醤油」。常連のお客さんは2まわし程かけるそう。

第3段階の味変テクは、「自家製特製ニンニク」。刻みニンニクを醤油と油で火にかけているので、ニンニクの香りと旨みがギュッと凝縮されています。野菜の量を選べたり、女性に人気の「麺なし野菜のみ」といったオーダーもできるので、野菜をたくさんとりたい人もぜひ足を運んで。

JR姫路駅から徒歩1分、おみぞ筋の入口手前にある、「姫路タンメン」。ちょっと気になる“野菜たりてますか?”というフレーズの看板が目印です。

■DATA

姫路タンメン 本店

所在地

兵庫県姫路市駅前町229

電話番号

079-280-2322

営業時間

11:00~翌1:00(LO.24:00)

6.【鶏卵饅頭】一色堂 

『鶏卵饅頭』10個500円

半世紀の歴史をもつ、「一色堂」の『鶏卵饅頭(けいらんまんじゅう)』。姫路の銘菓として昔から多くの人に親しまれています。

製法は創業当初から変わらず、店主が毎朝、手亡豆(てぼうまめ)の白あんを丁寧に炊きあげています。新鮮な卵をたっぷり使って、小麦粉、砂糖、水あめをあわせた生地を銅板の中に流し込み、白あんをのせていきます。実演販売をしているので、並んで待っている間に独特の製造過程を眺めることができますよ。焼きたてをオーダーできるのも嬉しいポイント!生地にもほんのり甘みが感じられるので、焼きたてはもちろん冷めてもおいしいと評判です。なめらかな舌触りのこしあんは、幅広い年代から指示を集めています。

店は山陽電鉄「姫路駅」直結の山陽百貨店、地下1階。毎日仕込みから販売まで全てが手作業の為、一日あたりの販売数に限りがあります。販売は10個入500円、15個入750円、20個入1000円の3種類。姫路で愛され続ける味が気軽な値段で買えるのも嬉しいですね!18:00以降は売り切れていることもあるので、まとめ買いや夕方に買うときは事前に電話で予約するのがオススメ。

■DATA

一色堂

所在地

兵庫県姫路市南町1 山陽百貨店地下1階

電話番号

079-223-9432

営業時間

10:00〜19:30

7.【みかん大福・冷しみたらし】甘音屋(あまねや) 姫路駅北店

みかん大福 味感(みかん) 324円

みかんをまるごと1個包んだ大福。有田みかんをはじめ国産のみかんを中心に、季節によっておいしい土地のものを厳選しています。新鮮なみかんを包むのは甘さひかえめの白あんと、兵庫県播磨生まれのもち米「はりまもち」で作った求肥(ぎゅうひ)。一口頬張るとみずみずしいみかんの果汁が口の中いっぱいに広がり、酸味と甘みのバランスが絶妙です。

『せせらぎ(冷しみたらし)』(8個入り) 400円

もちもちとした団子に特製の甘辛いタレをたっぷりからめたみたらし団子も人気甘さひかえめに作ったタレは飽きのこない味で、容器の底に残った分もスプーンですくって最後まで食べきる人が多いそう。

JR姫路駅から北へ徒歩7分のところにある「甘音屋(あまねや)姫路駅北店」。多数のメディアに取り上げられ、全国からの注文が殺到することもあるそう。幅広い年代に愛されるお菓子なので、手土産やギフトにもおすすめです。

■DATA

甘音屋 姫路駅北店

所在地

兵庫県姫路市白銀町37

電話番号

079-284-0130

営業時間

平日 9:00〜17:00
土日祝日 10:00〜17:00

<!--nextpage-->

8.【姫路おでん】停主(ていしゅ)

おでんダネは店主自らが作っている野菜や地元の食材がメイン。中でもダシがよく染み込んだ厚みのあるダイコンと卵が人気。あまりのおいしさに、一度に何個も注文する人がいるほど。ほろほろとやわらかい国産牛肉の牛すじ串も外せません。もちっとなめらかな食感の厚揚げ豆腐も定番です。おでんダネは各110~250円。常時12種類ほどを用意しています。料理のお供、お酒にもこだわりが。蔵元・ワイナリーとコラボした自慢のオリジナル商品を用意しています。

店の前にある赤提灯と姫路城のコラボは絶好の撮影ポイント!忘・新年会シーズンは、休日だけではなく平日も多くの人でにぎわうので、早めの予約がおすすめです。本当は独り占めしたい、人に教えたいけれど教えたくない…。きっと特別な一軒になるはずです。https://tanosu.com/gourmet/6295/

■DATA

停主

所在地

兵庫県姫路市本町68(白鷺49)

電話番号

079-222-8592

営業時間

17:00〜23:00

9.【アーモンドトースト】はまもと珈琲 

『アーモンドトースト』単品470円 『はまもとブレンドコーヒー』450円

アーモンドトーストは、TV番組“秘密のケンミンショー”で紹介されて以来、姫路名物として全国へと広まりましたが、その前から「はまもと珈琲」のアーモンドトーストを目当てに足繁く通うお客さんがいたそう。おいしさの秘密はまずパンへのこだわりから。焼き上がりを急速冷凍することで水分をとじこめ、トーストしたときのモチモチッとした食感につなげます。風味豊かなアーモンドプードルと、たっぷりのアーモンドダイスを混ぜたアーモンドバターをこんがりロースト。一度取り出してアーモンドスライスをのせてトーストすることでパリッと軽い食感に。あまりのおいしさから、持ち帰り用のアーモンドバターを作ってほしい!と声が多く寄せられるそうですが、持ち帰り用は作らないというのが「はまもと珈琲」のポリシー。その理由は、味が落ちる原因にもなりかねない保存料の使用を控えるため。

1975年創業、みゆき通りの商店街の一角にある「はまもと珈琲」。根強いファンが多く、コーヒーミルがずらりと並ぶその外観からもコーヒーへの人一倍強いこだわりがひしひしと感じられます。https://tanosu.com/cafe/3578/

■DATA

はまもとコーヒー

所在地

兵庫県姫路市二階町49

電話番号

079-282-2233

営業時間

7:00~18:00

10.【えきそば】えきそば 

『天ぷらえきそば』380円

姫路駅構内の「えきそば」では、和風だしのよい香りが漂い、お客さんのそばをすする音が響きます。つるんとした喉ごしの中華麺にふわふわの天ぷらがのった『天ぷらえきそば』は、380円とリーズナブル。ほかには『きつねえきそば』(380円)や『とり天えきそば』(470円)などもあります。地元姫路の人にとってはソウルフードとも呼ぶべきグルメです。

明治21年の創業から地元に根ざした「まねき食品」が展開する「えきそば」。終戦後何もない混乱期に、手に入りにくい小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉を混ぜたそばを販売。その後試行錯誤の末、昭和24年に中華麺に和風だしという一見ミスマッチの商品が生まれました。これが『えきそば』の誕生です。現在ではメニューも増え、「えきそば」ファンをはじめ、忙しいビジネスマンや学生にも親しまれています。

■DATA

えきそば JR姫路駅在来線上り店

所在地

兵庫県姫路市駅前町188-1 JR姫路駅山陽本線上りホーム

電話番号

079-224-0255

営業時間

6:00〜23:00

11.【シュウマイ】東来春(とんらいしゅん)

『シュウマイランチ』750円

持ち帰りでも大人気の手作りシュウマイは、具の9割が野菜で、隠し味のいりごまが味のバランスを整えています。もちもち食感の正体はメリケン粉。野菜の水分と合わさって特有の粘り気のあるシュウマイに。シュウマイ単品では、5個入りを380円で購入できます。

よく注文されるのが中華そばつきの定食『シュウマイランチ』です。創業時からの人気2トップ、シュウマイと中華そばが一度に味わえます。

趣のあるレトロな佇まいの「東来春」。入り口の色あせた赤いのれんが歴史の長さを思わせます。中華食堂のため、ラーメンやシュウマイ、八宝菜など一品料理が充実しています。

■DATA

東来春(とんらいしゅん)

所在地

兵庫県姫路市西二階町111

電話番号

079-222-1570

営業時間

11:00~18:00
※ランチは14:00まで

12.【穴子】あなご料理 柊 本店

『穴子重』1980円

その時期に最もおいしい脂ののった40~50cmの穴子を仕入れて、職人の手でじっくりと炭火で焼いています。背を焼いてから腹を焼くときにたっぷりとつけるのは秘伝のタレ。この味が忘れられない、とタレだけを注文する人がいるほどのおいしさです。

『穴子づくし御膳』3300円

ランチメニューで一番人気なのが、『穴子づくし御膳』。穴子の刺身、山椒煮、焼き穴子、蒸し穴子、穴子のだし巻き、酢の物、天ぷらなど、さまざまな料理が楽しめるメニューです。穴子をいろいろなレパートリーで食べたい人におすすめ。

播磨灘でとれる「伝助穴子」は普通のサイズの3倍から4倍の大きさが特徴。「あなご料理 柊」では新鮮な「伝助穴子」を提供しています。

■DATA

あなご料理 柊(ひいらぎ) 本店

所在地

兵庫県姫路市十二所前町88

電話番号

079-284-1239

営業時間

ランチ 11:00~14:00(LO13:30)
ディナー 17:00~22:00(LO21:00)

13.【しらす丼】天晴水産 きりん 

『しらす丼』(普通)720円

お店の名物『しらす丼』は、釜揚げしらすがたっぷり載ったぜいたくな一品。ゆでたてのしらすはふわふわで、ほどよい塩味が食欲をかきたてます。サイズは「小」「普通」「大」「メガ」から選ぶことができます。ほかにも、とれたての魚をその場で調理した『海鮮丼』(1320円)や『天丼』(940円)などが人気です。11:00〜17:00は海鮮食堂として定食や丼、小鉢などを楽しむことができ、17:00以降は海鮮居酒屋としてにぎわいます。

姫路駅からすぐのグランフェスタ地下街にある「きりん」は、播磨灘に浮かぶ家島群島のひとつ、坊勢(ぼうぜ)島で50年以上も魚の卸業を営む「天晴(あっぱれ)水産」の直営店。播磨灘でとれる旬の新鮮な海の幸を、駅地下で手軽にいただくことができます。

■DATA

天晴水産 きりん

所在地

兵庫県姫路市駅前町188-1 フェスタビルB1F グランフェスタ6番街 

電話番号

079-262-6780

営業時間

11:00~23:00
(LO.食事22:00 ドリンク22:30)

14.【城下町どっぐ】ヤマサ蒲鉾 

『城下町どっぐ』150円

創業100年以上の歴史を誇る姫路の老舗「ヤマサ蒲鉾」の人気商品。チーズをたっぷり練りこんだかまぼこを甘めのふんわり生地で包み、カラッふわっと揚げた『城下町どっぐ』が看板商品です。

JR・山陽姫路駅から大手前通りに沿って歩くと看板娘「さっちゃん」が『城下町どっぐ』を片手にお出迎え。実はさっちゃんの足元が串入れ箱になっています。食べ終えたら串は串入れへ。『城下町どっぐ』は「山陽百貨店 地下食品売場」、「かまぼこ工房 夢鮮館」でも販売しています。https://tanosu.com/trip/12863/

■DATA

ヤマサ蒲鉾 大手前店

所在地

兵庫県姫路市二階町60番地

電話番号

079-225-0033

営業時間

9:30~19:00 ※営業時間は変更される可能性あり。

【関連記事】

おすすめの記事