Yahoo! JAPAN

杏子、NHK『うたコン』に生出演&浜野謙太作詞「調子乗ってDance」先行配信が決定

SPICE

杏子

ソロとしては約8年半ぶりとなるニューアルバム『VIOLET』を4月28日にリリースする杏子が、本日4月13日にNHK『うたコン』(午後7:57スタート)に生出演する。ニューアルバムの表題曲でもある「VIOLET」を初披露する予定だ。

あわせて、ニューアルバム『VIOLET』の全曲トレーラーも本日公開となり、アルバムの全貌が明らかになった。

Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた作曲家・プロデューサーである多保孝一とタッグを組んで制作された全10曲は、ロックシンガーとしての印象が強かった杏子のイメージを良い意味で裏切り、R&Bやエレクトロなど最新のダンスミュージックの要素を大胆に取り込んだ、これまでにない杏子の新境地が垣間見える作品となっている。

なお、Loppi・HMV、山野楽器、UNIVERSAL MUSIC STOREでニューアルバム『VIOLET』を購入すると、先着で杏子の直筆サイン入り購入者特典(ポストカードまたはアナザージャケット)が手に入る。購入店舗により特典の種類が異なり、いずれも数に限りがある。

明日4月14日にはそのアルバムリリースに先駆けて、在日ファンクの浜野謙太が作詞に参加した「調子乗ってDance」の配信も急遽決定した。

■浜野謙太 コメント

大先輩である杏子さんにこの歌詞を受け入れてもらえただけで、「ああ、自分のやってきた活動は間違ってなかったんだな」と脈みたいなものが繋がっているという感動を覚えました。
ただ、サビの「調子乗ってDance」という歌詞が曲名になるのまでは予想外でした。ここにまだ僕が到底測りしれない杏子さんのだだっ広さみたいなものが続いている気がして、ひれ伏しました。

【関連記事】

おすすめの記事