Yahoo! JAPAN

【大阪・堺】サカイノマカフェ熊のふんわり「だし巻きたまごサンド」が懐かしい

PrettyOnline

【大阪・堺】サカイノマカフェ熊のふんわり「だし巻きたまごサンド」が懐かしい

チンチン電車が走る堺市の大道筋沿いにある「サカイノマカフェ熊」(大阪府堺市堺区熊野町西)。“熊”の町紋の提灯とお店の目の前に鎮座する大きな桜の木が目印の町家ホテル併設のカフェです。築70年という古い町家をリノベーションした同店は、堺の歴史や文化の象徴が色濃く点在する旧市街地エリアに似合う風情ある趣で、2016年のオープン以来観光客や地元の方にも多く利用されています。

モーニングタイムにオススメの「だし巻きたまごサンド」

朝ごはんに食べたい理想のふわふわ厚焼きたまご

「だし巻きたまごサンド」(700円、モーニング650円)は、できたてホカホカでお出汁のきいた厚焼きたまごと、ハーブが爽やかな自家製タルタルソースを合わせたトーストサンド。こんがり焼き目のついたトーストのサクサク感、タルタルソースの野菜のシャキシャキ感と、食感にもこだわったひと品です。サイドには新鮮野菜のサラダもたっぷり添えられています。終日オーダーできるメニューですが、やわらかい光がふわりと差し込む心地良い空気のモーニングタイムは特にオススメ。

草木の彩りなど季節によって移り変わる外の景色や、時折“ガタンゴトン……”と音を立てて走っていくノスタルジックなチンチン電車を眺めながら過ごす時間は、ゆったりと時が流れるような、穏やかで贅沢に感じられるひとときです。

桜が満開の季節の窓際は特等席。テラス席はペットも一緒に利用可能!

トーストやサンドイッチの食パンには、同じ堺区の「BreadCraftオオウラ」の食感と風味豊かなハードトーストを使用。国産素材を中心にした手作りパンで、広い世代に愛されているパン屋さんです。

サンドイッチのパンよりも厚切りのハードトースト

地元・堺の食材をテーマに取り入れたフードメニュー

ランチタイム以降のフードメニューで提供される「焼き野菜とチキンのカレー」(1000円)は、さらりとした口当たりにピリッと辛口のカレーが、ほろりと柔らかいチキンによく合います。南大阪で採れた季節の野菜を使用した甘い焼き野菜と、まろやかな半熟目玉焼きのトッピングが、味や風味の変化を楽しませてくれます。もうひとつの定番メニュー「薄焼卵のハヤシライス」(1000円)と共に、ルーはカレー専門店「堺伽俚」のものを使用。お米はふっくらつやつやの堺産のものを使っていて、“堺の美味しいものと出合える”がひとつのテーマになっています。

南蛮貿易で深い交流のあったポルトガルの郷土料理からヒントを得たという冬季限定ランチ「ポルトガル風クロックムッシュ」

季節や、店内で開催されるイベントなどのテーマに合わせた期間限定メニューもお楽しみのひとつ。かつて堺が南蛮貿易の港町として栄えていたことにちなみ、頻繁に取引されていたシナモンなど、スパイスを使ったメニュー作りを意識されているのだとか。野菜をたっぷり使ったアジアンテイストなプレートランチなど、モーニングやランチで頂ける期間限定メニューや食材については随時SNSでも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

こだわりカフェメニューやお土産にもぴったりのキュートな「熊クッキー」

ランチメニューにプラスできる日替わりのミニデザートや、お茶やあんこなど、堺の名店から仕入れた素材を使用した和のおやつ、そしてこれからの季節には自家製シロップのかき氷等、多彩なスイーツメニューでカフェタイムもじっくり堪能できます。オリジナルスイーツの他、創業200年余という老舗「八百源来弘堂」の堺銘菓の「肉桂餅(にっきもち)」も店内で頂けますよ。

濃厚食感の「チーズケーキ」

「チーズケーキ」(450円)はテリーヌのようにねっとりと濃厚な舌触りとコクのあるチーズの味わいで、甘さ控えめな大人のチーズケーキ。キャラメルナッツの甘みとザクザクと香ばしい食感がアクセントになっています。ホットコーヒーにもアイスコーヒーにも、またはワインにも、どんなドリンクとも相性良く季節問わず美味しく頂ける定番デザートです。

信楽焼の温かみのあるマグカップ

オリジナルのコーヒー豆を一杯ずつ挽いて丁寧に淹れてくれる「ホットコーヒー」(450円)をはじめ、スパイスの配合や茶葉にこだわった「チャイ」(550円)「自家製のソーダドリンク」(550円)、ちょっと珍しいスーパーフードの「モリンガティー」(450円)などドリンクメニューも充実しているので、食事やスイーツに合わせて、訪れる度にいろいろなドリンクを試したくなります。また、カフェで使用されているカップやグラス、器などは様々な作家作品も多く取り扱っていて、「今日はどんなカップで頂けるのかな?」などと、ちょっとしたワクワク気分を味わえるのも魅力的。

食事やスイーツでお腹も心もすっかり満たされた後でも、帰りについ手にとってしまうテイクアウトの焼き菓子。中でも、同店オリジナルモチーフを型にした「熊クッキー(プレーン&チョコ)」(300円)に目を引かれます。割れにくいように厚めに、しっかり焼き上げられたクッキーは、食べるのがもったいないキュートな見た目と素朴でやさしい味わいにほっこり。プチギフトにもきっと喜ばれますよ!

プレーンとチョコ、2つ並んだ熊さんが可愛い!

堺の美味しいものや文化、伝統を発信し堺の内と外をつなぐ拠点に

観光を通じて、今昔入り混じる堺の魅力を発信し、堺をもっと楽しんでもらえる地域にしていこうとする町づくりプロジェクト「サカイノマ」が同店の基盤。風情ある古い町家や古民家をリノベーションした宿泊施設「サカイノマホテル」を堺市内3カ所で展開しています。「サカイノマカフェ熊」も、「堺の文化や堺観光の楽しみ方を若い世代にも知ってもらいたい」という思いからオープンされたお店。カフェスペースの奥には、2組限定の個室があり、町家暮らしを体験できる宿泊施設になっています。宿泊以外にも、リモートワークやカフェの貸切個室のプランとしても利用できるそう。

ホテルのフロント業務も兼ねているカフェでは、堺をよく知るスタッフがコンシェルジュとなっておすすめスポットなどを紹介してくれます。「当店をきっかけに堺を知っていただき、ファンになってもらえたらと思い、日々活動しています」と教えてくれたのはマネージャーの間宮菜々子さん。「サカイノマ」のメンバーは間宮さんをはじめ、堺出身など堺にゆかりのある方ばかり。ホテルやカフェの運営の他、カフェ店内ではアートイベントや作品展なども開催され、堺市内で行われるさまざまなイベント企画運営にも携わっています。

ノスタルジックで開放的な空間を強調する天井の梁(はり)が恰好いい

地元堺を愛する人たちが、食や文化、歴史など堺今昔の魅力を、多くの人に繋いでいきたいという思いの込められた「サカイノマカフェ熊」。外の人にとっても、内の人にとっても堺の魅力を知るきっかけの場所となり、伝統や文化を未来へと繋ぐ“堺の間”として、なくてはならない交流の拠点となっています。

・風情ある町家カフェでのんびり過ごしたい・観光とカフェ巡りを一緒に楽しみたい・とにかく堺が好き

そんな方にオススメ。徒歩圏内だけでも多くの名店や観光スポットが点在するエリアです。ぜひ足を運んでみてください! 

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事